新規集客なしで驚異の平均144%アップ!値上げなしで客単価1,100円アップ!1人あたり生産性1.5倍!【山梨県富士吉田市】

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルーオーシャンオフィス!

本日取材させていただくのは、山梨県富士吉田市で、経営15年目の美容室V様!

紙ペンセミナーの説明会を初めて受けてくれたのが、2020年2月。

その後、コロナ禍の中、6月7月8月の紙ペンzoomセミナー3回コースにご参加いただきました。

 

  • 新規集客をせずに驚異の昨対平均144%アップ!
  • 値上げをせずに平均客単価1,100円アップ!
  • 一人当たりの生産性1.5倍!

 

驚くべき数字を継続中の美容室Vさんに、緊急取材!

スタッフのYさんと、オーナーのお嬢様にもお話をお伺いしてきました!

地域名+美容室名でSEOで記事が上がってきてしまうため、このブログではお名前をイニシャル表記とさせていただいております。

本日はよろしくお願いいたします!

今回は年間表彰おめでとうございます。

ではまず初めに、皆さんに美容師さんを目指したきっかけを聞いているのですが、教えていただけますでしょうか?

私は世代が安室奈美恵世代で、当時流行っていたシャギースタイルにしたかったのですが、当時母に連れて行ってもらっていた美容室では何回オーダーしても思い通りの髪型にならず・・・。

当時小学校6年生だった私は、思い通りの髪型にしたくて、美容室に行ったにもかかわらず、その後自分で切ってしまったんです笑

 

それを見た母からは、

「なんで今行ったばっかりなのに、自分で切っちゃうの!」と叱られましたね笑

次の日、その髪型で学校に行ったら私と同じように髪の毛の長い子がいて、「私も切って!」と言ってくれたんです。

調子に乗って学校で髪の毛を切ってあげたら、「わぁ!良い!」と言ってその子はすごく気に入ってくれたのですが、家に帰ったら友達がお母さんと一緒に私の家まで来られて笑

 

当時小学校ですから、まだお母さんが子供の髪型を決めていらっしゃるぐらいの微妙な年代ですよね。

そこで叱られてしまったので、「二度と人の髪の毛は切るまい・・」と誓いました笑

 

でも、高校生になってからも、友達の男の子の髪の毛を屋上で切ってあげたりしていて、自分は髪の毛が切れる!と思っていましたね笑

中学生の頃から進路を決めるときに「美容師になる!」とずっと言っていました。

 

しかし、田舎の美容院しか知らない母からは、

「お客さんがそんなに来ればいいけど、来なければ生活が出来ないよ。」

と言われました。

 

父親が自営業を営んでいたので、良い時もあれば悪い時もあるという、自営業ならではの悩みを自分の娘には味わわせたくないと思ったのでしょうね。

 

娘を想う親心ですね。

そうですね。

「4大行って公務員になりなさい。」

「公務員の人と結婚しなさい」

というのが口癖でした笑

 

しかし、言いつけは守らずに、高校卒業と同時に美容学校へ進み、その後東京のサロンへ就職をしました。

 

当時から自分の気持ちには素直に行動されていらっしゃったんですね!

就職してからは、いかがでしたか?

そうですね、学生時代は楽しかったですが、1年目2年目の下積み時代は大変でした。

 

拘束時間がとにかく長い、睡眠時間は貴重、冠婚葬祭は出れない、というのが当時の状況でした。

 

「有給はあるけど、使えないから!」

「親の死に目にも会えないと思って!」

と、先輩から言われたこともあります。

 

昔の美容業界は、そういった環境だったようですね。

独立したきっかけは何だったのでしょうか?

東京での修行時代は、昼間はサロンワーク、夜はヘアセットの仕事をしていて、楽しく仕事をさせていただいていました。

しかし、楽しい気持ちとは裏腹に、入院治療が必要に身体になってしまい、地元へ帰ることになったんです。

 

それで一度仕事から離れたのですが、復帰する際、地元でなかなか良い美容室を見つけることができませんでした。

私はもう一度東京へ行きたかったのですが、「あっちへ行くとまた病気になる!」と言われ、両親に反対されました。

 

泣く泣く地元で飲食店のアルバイトなどをするも、どうしてももう一回美容師がやりたくて、「東京へ行きたい!」と懇願すると、

「地元で結婚するかお店を開くかどっちかにしなさい!」と言われたんです。

それで、お店を開くことになり、気づけば15周年です笑

 

そうだったのですね!壮絶な経験でしたね!

では、お客様ゼロからのスタートは経営的に大変だったこととか、お悩みはありましたか?

「ダメになったらいいや、その時はその時で」って考えていて笑

でも、サロンワークのお仕事以外にもヘアメイクのお仕事や、人脈の中でさまざまなお仕事をいただいていました。

なので、経営的にはそんなに困ってはいませんでした。

 

では、特にこれと言って困っていたわけではない中で、紙ペンセミナーに参加してみようと思ったきっかけはなんだったのでしょうか?

う〜ん、そうですね。

確かにそう言われてみれば、「売上を上げたい!」という感覚ではなくて、「面白そう!」っていう感覚の方が合ってますね笑

 

最初にチラシを見たときに、

「なにコレ!行ってみたい!」

と興味が湧きました。

 

「売上上げたい!」ではなく、「楽しそう!」と思ってご参加いただいたんですね。

セミナーなどは、よく参加されていたんですか?

いえ、子供が生まれてからは、ほとんど参加できていませんでした。

私もスタッフのYも、最近はセミナーには参加してなかったですね。

 

実際に説明会も参加してみて、「やってみたい!」という気持ちがすごく湧いてきました。

「お店の売り上げを上げたい!」と本格的に思い始めたのは、セミナーに参加した後からの話ですね。

 

そうだったのですね。

当時2月に説明会をやりましたが、その後にコロナになっちゃったんですよね。説明会の直後にダイヤモンドプリンセス号でのニュースなどが出てきたタイミングでした。

そうでしたね。

説明会が2021年の2月3日でした。

当日に申し込みをしましたが、結局延期になってしまって・・・。

 

でもその後、川田さんがみんなを勇気づけるために、4月から30日間毎日動画を配信してくださったので、それを娘と一緒に毎日見ていました。

 

それを見て、店内で行っているコロナ対策を動画にして作ったのが、一番最初の販促です。

 

でも動画なんて撮ったこともないし、パソコンも持ってないし、ほんっとーにアナログだから、大変でした。

高校生とかに「どうやって編集するの?」なんて聞きながら笑

 

すごい覚えています。

30日動画チャレンジも見てくれていたし、その後の一番最後に200人ぐらいでzoomやった時も、来てくれましたよね。

そうです!

あの時の緊急zoomミーティングにも参加しました。

 

あの時、私が一番最初に働いていた美容室の時の後輩も見ていたみたいなんです!

今は山形にいるみたいなんですが、色んなご縁を感じましたね。

 

えー!すごいですね。

毎日動画をお嬢様と一緒に見てくれていたのが、とても印象に残っています。

10歳からめちゃくちゃマーケティング勉強するって、すごいですよね笑

毎日夜寝るときに一緒に見ていました。こんな感じで。

娘の方が「ねぇ、今日川ちゃん見ないの?」って言っていて。

「ちょっと今忙しいから後でね!なんてやりとりを、毎日していましたよ笑

 

私が色々と川田さんのセミナーに参加するたびに、ちゃんとノートも取っていて、私よりも先にスタッフのYに「昨日ね、川ちゃんこう言ってたよ!」って娘がアウトプットしてるんです笑

動画も最近作れるようになってきて。

 

嬉しい!

しかもノートも取って、アウトプットもしてるんですか!!すごすぎる!

今でもあの30日動画、たまに見てるんですよ笑

 

今でも!?有難い限りです・・!

本セミナーの方はzoomになりましたが、セミナーに参加してからは、どんなことに取り組みましたか?

コロナ対策の動画もやりましたし、そういえば、説明会後、すぐにDMも書き始めましたね。

あと、公式LINEはセミナー参加前からやっていましたが、これまで以上に活用できるようになってきました。

 

どうしても子供の体調不良などで予定が変わってしまうことなどもあるので、逐一すぐにご連絡出来るので助かっています。

お店の情報だけではなく、地域のお得な情報も流したり、時にはクイズを流したり笑

 

川田さんがセミナーの中で8:2でセールスは2割だよと言っていたので、お店のメニューのお話やオファーばっかり流すのではなく、なるべく楽しい企画を配信するように心がけています。

教えていただいた年間会員制度も、おかげさまで8割の方がなってくれました。

 

セールスは2割!よく覚えていてくれていますね。

DMも公式LINEもばっちり活用できていますね!年間会員制度も成功しましたね!

2020年は109%で推移してる中で、今年2021年の売上が昨対144%!

1月158%、2月130%、3‥4‥5‥9月147%、10月165%‥

しかも、新規集客対策はまだこれからなのに、たった1年で144%!!おめでとうございます!

ありがとうございます!

(一同拍手)

 

新規やらずにこれだけ伸びるのはあんまり見たことがないですよ!

そうなんですか?

それはきっと・・・皆さんは普段から色々とやってらっしゃるから・・

私たちの場合は、どんだけ働かなかったんだって感じですね笑笑

 

いえいえ、でも「たったの1年でこれだけ変わるんだ!」と思いませんか・・?素晴らしいですよ!

いや、それはもう、ほんとに痛感してます。

ありがとうございます!

 

セールスチラシもまだ撒いてないですし、やったのは今年の1月に文字だけチラシを撒いただけですもんね。

あの時の反応はいかがでしたか?

すごい反響でした!

予約も増えましたし、予約しないでうちのお店をのぞきに来る人もいました笑

 

一番びっくりしたのは、コロナ病棟で働いている看護師さんから、「落ち着いたらぜひ行かせてください」って留守番電話が入っていたことです。

 

「あの手紙に感動した!」

という言葉も、お客様からたくさんいただきましたね。

 

親にも何も伝えずに、新聞折込にチラシを入れたので、それを読んだ親からも、

「あの手紙はなんだ?」

と、言われました笑

 

金額も聞かないで、「パーマかけて」って言ってくださる方がいるんだなぁというのも、驚きでしたね。

そういえば、金額を聞いてくる方は1人もいませんでしたね。

 

チラシという言葉ではなく、「手紙」という言葉に変わっていくのがすごいですよね。

見た人は「手紙」だと思って読んでくれていたんですね。

来店動機も、メニューの金額が安いから来たわけではなく、人柄に惹かれて来ているので、金額なんて気にしていないんですよね。

びっくりしました!

8月になっても、まだあの時の文字だけチラシを持ってきてくださる方もいらっしゃるんですよ。

 

あの時、川田さんから言われなければやろうとも思わなかったし、自分の顔なんて地域に撒きたくなかったし、、笑

あのタイミングで出来たことは大きかったですね。

 

確かに、タイミングは重要でしたね!

「七草粥あたりに撒いてね!」とお伝えして、ちゃんとその時期に撒けるように年末から準備をしてきたことが素晴らしいです。

この一年間で客単価も1,000円近く上がっています!

おめでとうございます!

新規集客に関する販促はまだこれからですが、今まで取り組んだものの中で、ベスト3の販促を教えてください。

【オーナーTさん】

  • DM×くじ引き作戦
  • コロナ対策動画
  • セットメニュー表

こちらの3つですね。

 

【スタッフYさん】

  • DM
  • 週一のLINE配信
  • 年間会員制度

私はこちらの3つです。

 

確実に既存の方の来店周期が早くなっているなと感じます。

 

来店周期が早まっているのを肌で感じていらっしゃるんですね!

スタッフのYさんも紙ペンセミナーを2回も受けてくださっていて、すごく前向きに取り組んでいただいているのを見ていて感じますが、元々勉強がお好きなんですか?

いやいやいやいや笑

元々好きとかではないです、川田先生だからですね。

 

「大人になってから勉強するのって良いな!」って最近感じています。

 

学生時代にちょっと怠けていたので笑、年を重ねてもこうして色々と言ってもらえるのってありがたいなって今感じています。

 

例えば、お母さんになったら頑張るのなんて当たり前だし、誰も褒めてくれなくなっちゃうじゃないですか・・・。

 

でも、川田先生に添削を依頼すると、まずはやったことに対して「頑張ったね!」と褒めてくれるんですよね。

その言葉を聞くと、「あぁ、また頑張ろう!」と思えるんです。

 

まずはやってみた!というそのこと自体が、とても評価すべきことだと僕は思っています。

いくら僕がお伝えしても、行動しなければ成果は出ませんからね

この一年間やってきてみて、お二人から見て、紙ペンセミナーはどんな方が向いていると思いますか?

【オーナーTさん】

素直な人が良いと思います。

スタッフYに初めてアウトプットした時もスッと飲み込んでくれましたし、

「紙ペンセミナー?何ですかソレ?」

なんて、一回も言われませんでした笑

 

うちは「Tさん変な宗教始めたんですか?」なんて言われなかったですよ?笑笑

 

あはははは笑 

Tさん自体も宗教チックに感じたりしませんでしたか?

いや、全然!全然!

むしろ、これを宗教と捉える人がいるんだなぁーって感じました。

 

今は勝手に、「川田教」なんてわざと言ったりしてますけど!笑

でも全然マイナスな感じじゃなくてプラスというか、他にも繋がってくることがたくさんあるし、「川田教」は、やればやるほど楽しくなってきます笑

 

楽しく実践していただけてとても嬉しいです!

スタッフYさんはいかがですか?どんな人におすすめでしょうか?

やっぱりコツコツ頑張る人とか、マイナスなことを言わないとか、前向きな人に合っていると思います。

 

川田先生のセミナーを受けてても、マイナスなことって出てこないので。

皆さん向上心があるし、意識が高い人たちの中で受講させてもらえたのは有り難かったです。

 

大人になってから、そういう環境で学ぶことが出来たという経験はとても貴重でした!

 

普段とは環境を変えることが大切ですよね。

まだまだ成長途中のV美容室様ですが、これから、どんなところを目指しているんですか?

【オーナーTさん】

まずは、生産性80万円の壁を突破したいです。

今までは来るもの拒まずでずっとやってきましたが、時間単価の良い方が数人来てくださって終わる営業日なんかを実際に経験してみると、「あぁ、こんな日が続いたら良いなぁ」と想うようになってきました。

そこから、いつかはHさんみたいになっていきたいと思っています。

 

 

【スタッフYさん】

やっぱりこの仕事が好きなんですよね。

だから、これからもずっと続けていきたいと思っています。

 

でも、私もだんだんと歳を重ねてきて、それこそ5年前とも違うし、もう少しプライベートが欲しいなとか、旅行にももっと行きたいなとか、家族との時間ももう少し欲しいなとか・・・

そうなってきた時に、時間とお金の両方の面を考えると、1つ生産性80万円の壁を突破したいなと私も思っています。

 

長時間労働、休みが少ない、お給料が少ない、一昔前の当たり前の美容業界の常識を覆したいですよね!

「時間がないのは仕方がないよね、美容師なんだから」とか。

「お金とか自由がなくても、オシャレして好きな仕事出来てるんだから仕方ないよね」とか。

以前まではそんな風に思わされていて、諦めていたものを取り戻したいという風に見えました。

【スタッフYさん】

そうですね。

日曜日は休んじゃダメなんだって、勝手に思い込んじゃっていました。

 

【オーナーTさん】

私の家族も「美容室が日曜日休んでどうするんだ!働け!」みたいな感じなんですけど笑、私は、週休2日8時間労働は先に実践していました。

 

やっぱり子供との時間は大切ですし、娘を今から2歳に戻すことも出来ないですし。

 

ほんとにおっしゃる通りですね。

V美容室様は働く環境がもう先に整っちゃってますから!

後は売上をどうやって上げていくかだけに焦点を絞れるので、ここから先も早いと思います。

がんばります!

早くブルーシップメンバーのみんなのように、私たちもなりたいです!

今後ともよろしくお願いいたします!

 

V美容室様、貴重なお時間をありがとうございました!

 

ママさん美容師さんお二人でお店を切り盛りしていくのは、本当に大変なことだと思います。

周りのご家族の助けなどにもほとんど頼らず、お二人で協力し合ってやっていらっしゃるお姿は「さすが母強し!」というか、見習うべきところがたくさんあるなぁと感じました。

 

週休2日、8時間労働の中で、これまではリーズナブルな単価で数を多くこなしてきましたが、これからはお二人自身もお子さんも成長されたことで、ゆったりと落ち着いた大人向けサロンへとガラッと方向転換を決意!

 

15周年を機に、新たな挑戦を続けるママ美容師さんのお二人のご活躍に、まだまだ目が離せません!

マスク越しからも伝わってくる、笑顔たっぷり!愛嬌たっぷり!のお二人なら、益々愛されサロンへと成長していくことでしょう。

 

美容室V様、益々のご活躍を心よりお祈りしてます!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓

ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA