小学生時代からマーケティングを学ぶ時代!?

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルーオーシャンオフィス!

こんばんは!川田です。

プログラミング教育が小学校で必修化されるというのは、お子さんがいらっしゃる方ならご存知でしょうか。

いや〜、まさか [プログラミング] なんて、そんなカタカナ語の授業が開始されるとは、時代が変わったなーーと感じますよね。

我々世代はスマホすら最大限使いこなせていないのに笑、若い子はスマホにPCに、スイスイ使いこなしていて、すごいですね!

さて、そんな時代の流れと共に、まさかまさかの、マーケティングまで勉強する流れが来てるって、ご存知でしたか!?

小学生時代からマーケティングの勉強は当たり前!?

こちらは学校で必修科目化されるわけではありませんが、小学校からマーケティングの勉強を当たり前のようにする(正確には出来る)環境が整ってきたんだなぁと驚いた出来事がありました。

それはつい先日、山梨県の美容室へインタビューの取材を行った時のことです。

な、なんと!

人生初のサインを求められました笑!祝!!

サイン書くのって、めちゃくちゃ緊張するんですね・・笑

書く前に「よーし、行くぞ!」って謎の気合を入れて、腕まくりしながら書きました笑

パッと顔を思い出してもらえるように、似顔絵も書いておきましたよ♪

 

キッカケはYouTubeの30日動画チャレンジ

僕のことを知ったキッカケは、初めての緊急事態宣言中に行った、YouTubeでの30日間毎日動画投稿チャレンジをママと一緒に観ていたことがキッカケとのこと。

>>30日間動画チャレンジはこちらから

毎日夜寝る前に、布団の中でこんな感じで見てくれていたのだとか^^

「今日は川ちゃんまだ見ないのぉ〜?」なんて言いながら、毎日試聴してくれていたエピソードをお伺いし、改めてあの時動画を配信して良かったなと思いました。

世間は暗いムードで、「この先どうなっちゃうんだろう…」という不安な雰囲気が漂い、毎日質問のメッセージが嵐のように来ていたことを思い出しました。

あの時は、家にいるみんなのために少しでも何か勇気づけられることが出来れば・・・と思って始めましたが、

振り返ってみれば、「毎日投稿する!」ということ自体が、僕自身のモチベーションになっていたし、

みなさんからの温かいメッセージが毎日届いて、それを読むことで、自分自身が救われていました。

 

なので、僕の方がみんなから元気をもらっていた気持ちでいたので、こんな風に時間が経った後で、あの時の感謝の気持ちをいただけたことに、またまた僕の方こそ感謝の気持ちでいっぱいです。

まさか、自分がサインを求められるようになるとは思いませんでしたが・・笑!

 

「YouTubeばっかり見て、だめよ!」なんて禁止しているお母さん。

川ちゃんのYouTubeなら、めちゃくちゃ勉強になるかもしれませんよ笑笑

 

将来大物になりそうな予感!?

で、さらにビックリなのが、、

なんと!

お母さんと一緒に美容室マーケティングを勉強しながら、ノートも取ってくれているのだとか!!!

マーケティングの3Mとか、コピーライティング王道の流れとか、成果を出すための記憶術とか・・・めっちゃ書いてある。。。驚

 

大人でもこれ全部覚えている人って、少ないのではないでしょうか?

そして何よりも感動したのが、ノートの表紙タイトル。

 

「みさきの未来に向けて作る美容の勉強」

ですよ!嬉涙!

 

みさきちゃんはすでに、マーケティングも美容師になるための必須の勉強の一つとして捉えてくれているそうです。

現在小6のみさきちゃん、10年後がとても楽しみです😉

またいつかお会いしましょう^^

 

さらにさらに、こんなメッセージもいただいて驚き桃の木!

↓↓

チラシも書けちゃうみたいです笑

小学生の頃からマーケティングとコピーライティング学んじゃったら、将来どうなっちゃうのでしょうか?笑

今度は数字会計セミナーにもご参加いただくので、お金のことにも強くなっちゃいそうですね!楽しみ!

 

高校生もマーケティングが必修化!?

というのは嘘ですが・・

時を同じくして、こちら別の方から驚きのメッセージをいただいたので、ちょっとご紹介。

おや?

大学でマーケティングを勉強したいなんて、珍しいですね!

しかも、女の子でマーケティングに興味を持ってくれるなんて、それもまた珍しいような・・・

 

少しお話をお伺いしてみると、

なんと、お嬢様にお店の経営を相談したことで、マーケティングに興味を持ち、その後、学校の課題で表彰されたとのこと!!

すご〜〜〜い!才能ある!

おめでとうございます^^

 

「学ぶ」って楽しい!!

「勉強」って言葉を聞くと、どうもネガティブな印象を受けますよね。

勉強=つまらない、めんどくさい、辛い、苦しい・・・

こんな単語が、どうしてもくっついているような気がしちゃいます。

 

でも、僕の動画を見ながらノートを取ってくれているみさきちゃんも、学校の課題で表彰された高校生の女の子も、楽しそうにマーケティングを勉強してくれていることが、とても印象的でした。

 

セミナーに参加する大人の方は、疲弊し切ったお疲れ顔な方が多いので・・笑

楽しそうに勉強、というか、学んでくれている姿に感動しました。

 

そして、本当に興味があって、それが自分のゴールに繋がっていることであれば、その知識に足を踏み入れることは、何よりも楽しいことです!

学ぶことほど楽しいことはない!

そんなことを思い出させてくれるような出来事でした。

 

成功者インタビューにも共通する言葉

そういえばふと思い出したのが、実績を出されたお店にインタビューして全国を回っているのですが、皆さん同じ言葉を言われているなと感じます。

それは、

「セミナーが楽しかった!」

という言葉です。

>>インタビュー記事はこちらから

 

ただ、その「楽しい」という言葉の意味合いが多分ちょっと違っていて、

「ラクして得する」みたいなものではなくて、むしろ真逆というか、

すごく大変で辛くて、悔しいこともいっぱいあったし、挫折しそうなことも沢山あったんだけど、でも、楽しかったな!という感想です。

 

ゴールに辿り着くまでの道のりは決して平坦なものではないけれど、でも辿り着いた時に初めて、それまでの道のりが楽しかったと思える。

自分の自由な時間とお金が手に入るのですから、振り返れば楽しかったなと思えるのは納得できますよね!

 

この感覚はまるで、オリンピックに出場している選手たちと似たような感覚なのかな?なんて想像しています。

 

専門学校時代やアシスタント時代、はたまた開業当初でしょうか?

あなたもがむしゃらになって勉強したあの時代、振り返ると楽しかったなぁ〜なんて、感じませんか^^?

 

インタビュー記事は後日ご紹介!

さてさて、若い女の子たちに、大人も負けていられませんね!

紙ペンセミナーに参加されて、成果が出たお店のインタビュー記事の方は、今まとめておりますので、後日配信いたします^^

そちらもどうぞ、お楽しみに!

 

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓

ブログの感想もこちらまで♪

 

P.S. 年内最後の紙ペンセミナーと数字会計セミナーの募集締め切りは、9月30日(木)となっております。

なお、各日程定員が埋まり次第、締切日前でも予告なく募集は締め切りますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です