5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも、本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県朝霞市】

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

来る2018年6月20日、ワールドカップ真っ最中⚽️

今年もあっという間に半分終わってしまう!というタイミングで、
着実に売上を伸ばしている埼玉県朝霞市の美容室様を訪問インタビュー!

(今回、話のボリュームがあり過ぎて、編集に時間が掛かってしまいました。もう8月ですW)

N美容室さんのYオーナーは、昨年9〜11月のセミナーに参加。

その後半年で「5ヶ月の平均売上が連続昨対113%!成長している」との事。

昨対113%というと、

例えば、月300万平均のお店だったら、月39万円のベースアップ。年間にして、468万円アップになります。

しかも、驚く事に、特別なことは何もしてない。

本当に紙とペンだけ・・という笑

ということで、本日ご紹介のサロン様はこちら!

ゴロゴロゴロゴロ〜〜〜じゃんっっ!!

「✨5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも、本当に紙とペンだけで売上が上がった!埼玉県朝霞市の美容室N様✨」

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi
地域名+美容室名でSEOで記事が上がってきてしまうため、このブログではお名前をイニシャル表記とさせていただいております。

おめでとうございます!

ヒアリングしてみると、

具体的には、店内POPと、お客様へDMを出しただけ。

投資額?

一枚62円のDM代とPOP・・・費用対効果抜群です。

チラシ撒くとか、WEB広告出すとか言うレベルに比べたら、ほぼゼロに近いですね

投資対効果を見ても、スゴいことです。

実際のセミナーでは、「紙とペン」だけでなく、マーケティング・WEB・ライティングなど様々な販促スキルをお伝えしていますが、

まず最初のスタートは、投資額が少ない中で成果を出し、上がった利益で集客販促を取り組んでいくことをオススメしています。

つまり、まずはお金をかけずに利益を高め、それを膨らませていくといった無理のない経営改善です。

あなたも、目の前にある「紙とペン」があれば今すぐに出来ます。

毎年なんとな〜く売上が下がっているあなた・・

Yさんから沢山勇気を貰えるインタビューとなっています。

では、訪問インタビュー。ご覧ください^ – ^

>>Yさんが参加したセミナーはこちら

Q1.はじめに・・オープンされたのは何年前ですか?

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

お店は今年で29年目になります。

埼玉県の朝霞にしては珍しくおしゃれな建物ということで笑、当時から通りがかりのお客様も多くご来店いただいています。

お店を出した当時は20代後半で、みんなから若い時に出したんだねと言われますが、まぁ、思い切っちゃいましたね笑

当時から今までお店の改装も2回くらいしています。

Q2.売上的に良い時代もありましたか?

ありましたね。

オープン当初は集客数が多く、売上的に良い時代がしばらく続きました。

また、朝霞という土地は準急と各停しか停まらない駅なので、他と比べるとちょっと土地が安いんですね。

だから、比較的ベッドタウンというか、転入・転出も多く、ご新規様の入りもあるので、そんなに集客に力を入れなくてもやってこれたというのもあるかもしれません。

Q3.今は新規はどのくらいなんですか?

あ、でも最近は月に10人程度ですよ笑

あの頃とはだいぶ環境が変化してきたのを感じています。

特に、ここ10年ほど前から、客質もスタッフも、だいぶ変わってきたなぁと感じていますね。

Q4.年齢的に変わってきたということですか?

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

そうです。

自分自身もお店とともに年齢を重ね、スタッフもあまり若い人が入ってこなくなりました。

それに伴い、お客様のご年齢層も29年前とは変わってきたな…と、ここ10年くらいで感じています。

そのあたりから、なんか危機感を感じ始めるようになってきて、通帳とにらめっこする機会が増えてきていました。

限界ラインってあるじゃないですか。

ここだけは絶対に下回っちゃダメだぞ、という。

そこに行くか行かないかをさまよっていて、いつか下回ってしまったらどうしよう、という恐怖と、常に隣り合わせの状態でした。

今は私を含め、スタッフ5名体制で美容室を経営しています。

Q5.私のセミナーに参加する前はどんな気持ちでしたか?

そんな危機感を感じている最中、先生のセミナー案内を見て、しぶしぶ行こうと思ったのか、すごく行かなきゃ!!と思ったのか、正直ちょっと記憶がないんです、先生すみません笑笑

でも多分、引き寄せたんでしょうね。

で、行ってみたら「これなら私でも出来そうだ」と思ったのはすごく覚えています!

パソコンも出来ないし、印刷の仕方もわからないような私だったけど、最初に参加した再来店率をアップしよう!っていうセミナーに参加して、やってみようと素直に思えました。

「あぁ・・なんか動かなきゃな。

最近経営セミナーとか出てなかったし・・。

私ここ何十年か、スタッフと同じことしてたな・・

もっと経営者らしいことしなきゃダメだよな!」

と、背中を押されたような気持ちになったのを覚えています。

Q6.どんな思いでセミナーを受けていましたか?

今より売上を上げて、スタッフに還元していきたい。

スタッフに長く勤めてもらいたい。

そのためには、私は一体何をやればいいんだろう?

それをずっと考えながら、セミナーを受けていました。

最近思うのは、スタッフを失うことで、お客さんからの信用もなくすのが辛いんです。

「あれ?あの子辞めたの?」

という会話をお客様とするのも、あまり気持ちの良いものではないですよね。

スタッフがやめる→お客様からの信用を失う失客する売り上げが下がる。

この悪循環にハマってはいけないと思いました。

だから、まずはスタッフが望む額を出せるような経営者になりたい。

社会保険にしろ何にしろ、スタッフが希望するものをすべて叶えてあげたい。

「一緒にいる人が笑顔になることで、自分も笑顔になれる」

そう思うんです。

だから、そのために頑張らなきゃ!という思いで一生懸命聞きました。

29年目にして・・もっと早くに気づけばよかったんですけどね笑

Q7.素晴らしい!想いは数字にもつながりましたね!

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

そうですね!

今年に入ってからの売上の変化は、

1月 9.5%ダウン

2月 21.7%アップ

3月 31.6%アップ

4月 5.8%アップ

5月 15.5%アップ

でした!

1月だけは昨対が下がってしまいましたが、そのあとは連続成長し続けています。

もちろん、店販と合算ではなく、
技術売上だけですので、

利益率で考えたらもっともっと上がっています。

Q8.この売上アップの要因は、何だと分析されますか?

年間会員制度と、DM、あとPOPですね。

というか、それしかやっていません笑

チラシも撒いてないし、WEB関連もまだ手をつけてないし、SNSもやってないし、まだまだ教わったことでやっていないことがたくさんあります。

これをやるだけでもいっぱいいっぱいな気持ちでやっていたので、全部やろうというんじゃなくて、まずは自分が出来ることから着実にやっていきました。

そんな中でも売上アップできています。

Q9.DMは出してみていかがですか?

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

今振り返ってみたら、一番最初に送ったDMなんて、写真もなくて、絵だけで黄色と青で、おばけみたいなんですよ〜笑

もー今見るとほんと恥ずかしいです。

印刷の仕方だってわからなくて、隣のパソコン教室に行って印刷をお願いしたり笑

「うちは印刷屋じゃないよ〜笑」なんて言われながら、一生懸命わからないながらも取り組みましたね。

今まで作ってきたDMノートを見返すと、どんどん上達しているのがわかります。

Q10.DMは昔から書かれていたんですか?

んー、10年に一回くらいですね笑!

むかーし、年賀状を送ったことはあって、その時はただのご挨拶ではなく、ちゃんとお年賀として割引チケット風に出したんですよ。そしたらもー、その時は満席だったんですよ!

逆に忙しくなりすぎてしまって、ちょっとてんやわんやした記憶があります笑

今年からは、年賀状の目的とか、導線とか、出口とか、出す時期とかすごく綿密に計算して出したので、昔のように大変な思いはしませんでしたが。

そういった、ひとつひとつの考え方も、あの頃知っていれば、スタッフに苦労をかけなかったのになぁ〜〜なんて、色々思いましたね。

Q11.DMの作り方の詳細を聞いてどんなことを感じましたか?

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshiさっきの年賀状の話もそうですが、お客様の行動を軸に販促ってしなきゃダメなんだなって実感しましたね。

例えば、たまに来るお客さんって、何月に来るの?とか。

先生に聞かれて、ハッとしました。

じゃぁ忙しい月は何月?って聞かれた時も、

漠然とは頭に浮かぶけど、ちゃんと意識したことはなくて、答えられなかったんです。

よーく思い返してみれば、、

月一で来てる常連様から「あら、なんだか今日は忙しそうね」なんて言われる月が、たまに来るお客様も来店する月じゃないか。

そうだな、言われてみればなんとなく、そういうサイクルってあるな、と。

目の前のことに捉われ過ぎていて、全体を見渡すことが出来ていない自分に気付けました。

あと、DMに書く内容も、こんなに長いのかと思いました笑

お客様のメリットビフォーアフター、いつまでにやってねっていう限定性とかとか・・。

最初は大変に感じることもありましたが、言われた通りに出してみると、、本当にその期限に合わせて電話が鳴るんです!

「空いてる?あれやりたいんだけど」

って言ってもらえた時は、すごく嬉しかったです!!

こちらが誘導した通りにお客様に来てもらえることにびっくり。お客様との会話も売り込みなしでスムーズに予約が取れるようになっていって、すごく販促が楽しくなりました。

Q12.POPは美容の経営プラン3月号にも載りましたね。

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

はい!

あのPOPは皆様にとっても褒めてもらえました。スタッフのおかげです。

それこそ、今までは商品名と価格しか書いてなかったのが、書く内容がDM同様、すっごく変わりました。

もしPOPがなかったら、

一から説明しなければいけないことが、ちょっと口添えするだけで決まるので楽。

これも仕組みですよね。

あと、POPがきっかけで店販やメニューが売れるのはもちろん、お客様から「これ誰が書いたの?」なんて声をかけられたりして、POPをきっかけに会話が生まれることも増えました。

今までは、とりあえず天気の話から始まり〜みたいな会話だったのが、技術や店販の話が自然と出来るようになったのは大きいですね。

スタッフも普段からDMやPOP作りをやってくれているので、自分たち自身がメニューも店販も好きになっているし、思い入れも前より強くなったように感じます。

良さや魅力を伝える技術は、自然とトークにも生きてきました。

結果として、当日の単価アップにもとても繋がっています。

Q12.セミナーを受けてみてどんな心境の変化が生まれましたか?

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

売上の伸び率は他のみんなからしたら低いかもしれないですけど、今忙しくしてることに充実感を感じてます。

セミナーに参加する前までは、

「なんでこんなに暇なんだろう」とか、

「あ〜郵便屋さんが通ってるな〜」とか、そんなことをぼんやりと考えているだけでした。

なんていうか、掃除もそんなに手につかない状態。

お客さん来てないから、どうせ汚れないだろう、みたいな笑

ほんとはね、お客さん来てなくても埃は溜まっていくものだし、毎日やらなければいけないこともわかっているけど、「お客さん来てないしいっか、、」と、なんとなく何も手につかない状態でした。

でも今は、やらなきゃなんないことがたくさんある。

それに比例して、頑張れば頑張るほど、売上も上がっていく。

やったことが成果に結びついているのは、やっぱり楽しいですね。

それに、もし失敗しても、トライアンドエラーだ!と思っています。

これでダメでも、また先生に相談して、次のことやればいいじゃないかという、すごくポジティブな気持ちに切り替わりました。

それと、いつも行くラーメン屋さんのLINE@のPOPが気になったり、「暇なんだ最近」なんて言う知り合いの経営者さんの話を聞くと、LINE@やったらいいのにな、なんて思ったり笑

自分のお店以外の場所でも、常に日常生活の中で、販促プロモーションを見るクセもついてきましたね。

Q13.これからどんなことに取り組んでいきますか?

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

うーん、チラシですかね。

既存客でのベースアップは出来るようになってきたので、欲しい日に、欲しいお客様を呼ぶことをやっていきたいです。

今までDMとPOPでやってきたことを生かしながら、チラシも挑戦しなきゃかな、と思っています。

あっ、でもメニュー表もやんなきゃだし・・

あっ、カウンセリングシートもかな笑

うーん、まだまだありますね笑笑

でも、無理せず、私らしいペースで、今やらなければならない販促を順番にやっていきたいと思います。

何もやらないでポケッとしてるのは、ただただ老化していく感覚なので、販促はやり続けなきゃと思っています。

最初から上手には出来ないかもしれないけれど、これからも地道に続けていこうと思います!

Q14.川田セミナーはどんな方におすすめですか?

私と同じような人じゃないですかね笑

アナログな人、売り上げを上げたい人、暇なのに時間を持て余している人、ちょっとやってみたら?って感じ。

いつもは技術セミナーばっかりで、ちゃんとした経営セミナーに参加したことないなっていう人にもおすすめですね。

POPとDMだけでも、これほど専門的に教えてくれる人なんて、私出会ったことないですよ!

ありがとうございます!あっ、ちなみに私はPOPとDM専門の先生ではありません笑笑

Q15.逆に、来ないほうがいい人はいますか?

売上をどうにかしたいと思っている人だったら全員、受けてみてほしいけど、、

ここだけの話、大手チェーン店の人とかには、あんまり受けてほしくないかな笑

だって、ただでさえ個人店は厳しいのに、チェーン店でもやられちゃったらな・・なんて思うこともありますよ笑

来ないほうが良い人という回答とは違っちゃいますけど、、

出来るなら独り占めしたいくらいですよ、あまりたくさんの人に知って欲しくないかな〜なんて笑 正直思います。

Q16.ブルー会員のメリットは?

ブルー会員:美容師さん専門の月額会員コミュニティ

実際、私が初めて先生のセミナーに参加したのが去年の3月。

その後、しっかり本格的に学ぼうと思ってセミナー3回コースに参加したのが去年の9・10・11月でした。

でも、多分あのままで終わりにしていたら、ここまで続けてこれたかわからないですね。

先生のアドバイスも支えになりましたし、仲間との交流も大きかったです。

同じ美容師同士でぶっちゃけた話ができる、これが私にとっては大きかったかも。

腹割って話せるし、何より、経営に関して真剣な話ができるんですよ。

例えば、元同僚とかと久しぶりに会うって言っても、今はちょっとライバル的なところもあるじゃないですか。だから、おんなじ美容師同士であっても、あんまりぶっちゃけた話とかもできないんです。

やっぱり経営者は孤独なところがあるので、仲間に支えられているところも大きいですね。

みんなすごい真剣に頑張ってるので。

私も頑張らなきゃなと思えます。

あのまま去年のセミナーに出ただけで終わりにしないで、販促を地道にやり続けてきたからこそ、今の成長率アップに繋がっているんだと思います。

Q17.さいごに!求めるディーラーさん像を教えてください!

美容室の売り上げは技売りだと言って、メニューが動くようなプレゼンをしてくれる人がいたらいいなって。

先生のセミナーに出て、すっごく利益を意識するようになりました。

商品は一瞬の売り上げは高くなるけど、これが技術だったらなぁ〜なんて、最近は考えますね。

ちまちました商品たくさん売ってるのとか、なんかな…ってちょっと違和感を感じます。

1本2,000円の爪磨きを売るよりも、もっと売り出すべきお客様のお悩みを解決するような技術メニューはないだろうか?

どんなメニューを入れたら喜んでもらえるだろうか?と、視点が変わりましたね。

そういったものをご紹介してくれたり、効果的なプロモーションの流れまで教えてくれたらいいのになぁと本当に思います。

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

N美容室のYオーナー、お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました!

売上をあげて、スタッフに還元してあげるのが夢。

一緒にいる人が笑顔になれば、自分も笑顔になれる。

この言葉がとても印象的でしたね。

売上をあげたいからセミナーに参加する、というのは、これは皆さんきっと同じ動機なんだと思います。

でも、なんで売上を上げたいの?売上を上げて、どうしたいの?ってところに強い芯があるからこそ、ここまで頑張り続けることが出来たのでしょう。

みんな痩せたい痩せたいと言うけれど、本当にダイエットに成功できる人が一握りなのと原理は一緒ですね。

あなたが売上を上げたい理由は何ですか?

それを達成したあなたは、どんな気持ちですか?

毎日忙しいとは思いますが、ちょっと立ち止まって、ぜひ一度考えてみてください。

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

>>Yさんが参加したセミナーはこちら

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi 5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi 5ヶ月連続平均昨対113%!アナログな私でも本当に紙とペンだけで売上が上がった!【埼玉県事例】|Kawada Takeshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です