美容室経営は長距離マラソン!?

美容室経営は長距離マラソン?|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

今夜はワールドカップ第二戦ですね!

深夜0時キックオフではありますが、皆さんで応援しましょう^ ^

 

 

ここ最近、私はマラソンを始めました。

朝、河川敷を8〜10キロくらい走っています。

長年、瞬発系スポーツ (バスケットボール) をやってきてので、淡々と走るマラソンは意外と新鮮です。

まだ朝なので、低い太陽、鳥の声、風で緑が揺れる景色などを楽しみながら走るのはとても気持ち良いです。

朝とか夜とか走ってる方おりましたら、
ぜひ、メッセージお待ちしてます^^!

 

さて、今日のブログは、そのマラソン中に走りながら考えていた事についてお話します!

 

「経営は、長距離マラソンに似ている!?」

良くこのように表現される事についてです。

 

実際に走ってみると、
「経営」も「マラソン」も

・目標や計画を立てる
・計画通り実行する
・持久力・継続力・改善力

これらの点でとても共通点があるなぁ!と感じます。

 

特に「持久力」については、

「弱い自分に負けず、前を見て粘り強く走り続ける」

という点で経営もマラソンもそっくりです^^

 

決して諦めず、前を見てコツコツと走り続けることは最も重要なスキルですね^^

 

しかし、瞬発系スポーツを30年やって来た私からすると、「経営」と「マラソン」では徹底的に違う面も感じます。

 

それは、「経営」には「持久力」だけでなく「瞬発力」も絶対に必要という事です!

 

どういう時に瞬発力が必要かと言えば、

美容室では「人が入社した時」や「人が辞めた時」だと思います。

 

例えば、人が入社した時は、一時的に生産性がグッと下がります。

その時、集客が出来る「瞬発力」がなければ生産性の安定までに時間がかかり過ぎてしまいます。

 

人が辞めた時も同様に、即座に求人を行い元の姿に戻す為には「瞬発力」が必要です。

 

このように、長い経営の中には、「瞬発力」が必要になる時が必ずあります。

 

しかし、その時に急に「瞬発力」を求められても、普段トレーニングをしてないと

あたふたしてしまいます。

トレーニングしてないのに、急に高くジャンプしたり、猛ダッシュしたりする事は出来ないのと一緒ですね。

 

経営は、「持続力」と「瞬発力」を両方鍛えなければならないと思います!

 

持続力と瞬発力の両方鍛えたい方は、まずマーケティング脳を鍛え実践していきましょう!

私の過去のブログ記事をご覧いただければ、参考になる事が沢山あるかと思います^^

ヒントを沢山詰め込んであります^ ^

 

先日紙ペンセミナーに参加している神戸の方は、

「川田さんのブログに全て答えがありますね!最初から読み返しています!」

と言っていました。

 

嬉しいですね!

ただ読むだけでなく、ヒントと感じれるかどうかもその人次第ですね^^

 

今日のお話は、

経営とマラソンは似ている!

しかし、美容室経営は「持続力」だけでなく「瞬発力」も鍛えよう!

という学びでした。

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です