スタッフ9名経営17年目売上昨対122%【千葉県成田市】

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

こんばんは^^川田です。

年間で優秀な成績を残されたサロン様、本日は4サロン目!

今回は、千葉県成田市のサロン様をご紹介!

ということで、本日ご紹介のサロン様はこちら!

ゴロゴロゴロゴロ〜〜〜じゃんっっ!!

「✨スタッフ9名経営17年目売上昨対122%!!千葉県成田市の美容室L様✨」

地域名+美容室名でSEOで記事が上がってきてしまうため、このブログではお名前をイニシャル表記とさせていただいております。

おめでとうございます!

美容室LのMオーナーは、現在スタッフ総勢9名で美容室をされています。

紙ペンセミナー3ヶ月集中プログラムに2度参加、WEB集客などの単発のセミナーなどにも多数ご参加いただいた大変バイタリティーのあるオーナーさんです。

とっても勉強好きですが、勉強だけではなく、しっかりと行動にも移されているところが素晴らしい!

今年2度目の参加を終え、今の現状がどう変化したのか、詳しく聞いてきました。

>>Mさんが参加したセミナーはこちら

この度はおめでとうございます!早速ですが、お店はオープンしてどのくらい経ちますか?

ここ成田市にオープンして、今年で17年目になります。

独立するつもりは、最初は全くありませんでした。

以前勤めていたサロンでは何百人もいる中で上の良いポジションにいましたし、忙しく過ごしていて、特にこれといった不満もありませんでした。

たまたま早く終わったある日、子供が生まれて半年の時、家族みんな風邪を引いて具合が悪い時があったんです。奥さんには「先に寝ちゃっていいよ」と言いつつ、自分もうっかりこたつで寝てしまいました。

普段だったら絶対に下に置かないように気をつけていたタバコをテーブルの上に置いたままにしておいてしまい、朝起きたら子供がタバコを口にくわえていてびっくり!すぐに病院へ行き、別状はありませんでした。

次の日は休みだったので、実家の成田に子供を預けつつ、帰り道に車を運転しながらふと思ったんです。

「俺は忙しくてもいいけど、家族を犠牲にしてないだろうか」と。

お給料に関して言えば、当時20代で周りの倍以上もらってましたし、そんなに不自由させているつもりはありませんでしたが、生真面目な奥さんは家で内職をしていました。

「どうせ苦労するんだったら、奥さんも美容師さんだし、二人で苦労しよう。」

そう思って、翌日には社長に「俺独立します」と言って、1年くらいかけて引き継ぎを行いました。

そんな経緯があったんですね!成田市に出した時は、顧客はいたんですか?

いいえ、顧客はゼロです。

こちらまで来てくれると言ってくれるお客様もいましたが、それは前のお店に失礼だなと思ったし、スタッフのためにも、お客様を置いていくのがその子たちの成長につながると思っていたので、全くのゼロスタートでした。

漢気ありますね!都内ではなく成田市を選んだ理由は何だったんですか?

もちろん都内の物件も見ましたよ。

でも、子供の生活を考えて、実家に戻ろうと思いました。

自分ももともと田舎者なので、都会の生活にはあまり慣れないなとも思っていました。

当時の成田市はイトーヨーカドーだけポツンとあって、あと周りは全部田んぼや原っぱでした。草ボーボーで、草むしりとかしてましたよ笑

大型マンションや大学もありませんでした。

当時は人口5〜6千人だったのですが、今や2万世帯。いつの間にか高級住宅街となりました。

人口は4倍、美容室は8倍ぐらい増えましたね笑

周りの変化に合わせて、値段は少しずつ上げていきました。

オープン当初は、お店はどんな状況でしたか?

最初は4人でスタートしました。

集客は全く困っていませんでしたね。

以前勤めていた会社が大きかったので、立ち上げもたくさん経験して来ていたので、失敗もたくさん見て来ていたんです。その経験もあって、自分が出店した時は、おかげさまで順調に運びました。

オープニングは全メニュー半額、2ヶ月後20%OFF、3ヶ月後10%OFFと、3ヶ月間チラシを撒き続けました。

これで一気に軌道に乗りましたね。

川田セミナーに参加した当時は、どんなことに悩んでいたんですか?

川田さんと初めて出会ったここ2年ぐらいが、今までで一番苦しい時でした。

売上も下がってきているし、なんとかしなきゃな、という気持ちがあったので参加したのがキッカケです。

はじめてセミナーに参加した時は、落ち込んできている新規集客の方法が知りたいと思い、参加しました。

いわゆる「節目」と呼ばれる時は下がりやすいと言われますが、今まではどうにか乗り切ってこれていたんです。

開業してから3年、5年、7年、10年・・その時々で何かしら策を練って今までも乗り越えてこられたので、今回もどうにかなるんじゃないかという気持ちがどこかにあったんでしょうね。

年齢を重ねて来たからですかね・・

今までの経験に甘えて、自然と行動しなくなっていたことが、売上が下がって来た原因だったかもしれません。

以前はどんな行動を取って、ピンチを乗り越えて来たんですか?

今と違ってネット社会じゃなかった時は、チラシを撒いたり新商品を見つけてはフリーペーパーでお知らせすれば、お客様が来てくれる時代がありました。

ですが、2011年の震災以降、一気に反応率が悪くなりました。

いよいよヤバイなと思ってホームページを作り、ブログを作り、SNSをやり始めたらまた盛り返しました。

ホームページもほとんど周りは持ってなかったので一人勝ち状態。

アメブロも1日2投稿してアクセスが1,500!フェイスブックとも連動させて、月に新規が90人以上来るようになりました。

「また戻れるかな!?」と思いましたが、それも一時だけでした。

そこで、もっともっとWEB集客を加速させよう!と何百万のシステムを入れたのですが、集客は思ったよりも増えませんでした。

増えたのは支払いだけ笑

当時で新規は月40人ぐらい。

はじめは周りがやっていないから結果が出たけど、だんだん周りが同じことをし始めると結局また埋もれてしまう。

振り返ると、上がり沈みの繰り返しでした。

当時は新規集客だけを追い続けていてばかりで、固定客のことは考えていませんでした。

なるほど。その後、川田セミナーに参加してみていかがでしたか?実際の売上の変化を教えてください。

2017年4月〜9月
2018年4月〜9月

を比べてみると、

昨対で技売り122%UP!

この半年間で売上320万円UPしました。

でも、今回のこの数字は、今までと同じように新規での売上ではなく、毎月来てくれるリピーターで売上が上がっています。

素晴らしいですね! 具体的に取り組んだことを教えて頂けますか?

1回目のセミナー参加の時は、POPを書いてビューザー60台ぐらい売れましたよ!ビックリしましたね。

ホームページもランディングページ型に変えて、スマホ対応にしました。

最初の1〜2ヶ月はそんなに反応なかったですが、その後またアメブロも再開させるようになってから、だんだんとWEB集客がまた軌道に乗ってきました。

新規が増えたのですが、それがホームページ経由なのか、ホットペッパー経由なのか、どちらから来ているのかわからなかったのですが、

最近ではお客様からはっきりと「ホームページを見ました」と言ってくれるようになりました。

セミナーで教わったチラシも出して、また新規集客が90人以上来るようになりました。

すごい!チラシ・ホームページ・ホットペッパーと上手く連動していきましたね。その後2回目のセミナーに参加していただいた理由は何でしょう?

ここでまた新規集客が出来るようになったので、2回目はしっかりと再来店対策に絞って話を聞きに来ました。

正直最初は集客に絞って聞いていたので、また新たな気持ちにリセットし直して再来店対策を聞きたいと思いました。

再来店が大事だよってことは、何十年も前からわかっていたことだし、スタッフにも言い続けて来ました。

でも、何をどうやるの?ってところはよくわからない。

じゃあ毎日ニコニコ笑顔で頑張って仕事していればそうなるのか?って言ったらそうはならない。もちろんそれも大事ですよ、でも仕組みも必要。

そうだ、これが「仕組み」なんだ!って、2回目でようやく腑に落ちました。

スタッフは頑張ってるんです。サボってるわけじゃない。でも、その仕組みを自分が作ってあげていないから再来しないだけで、それで責めてはいけない。

  • 3ステップカード
  • お礼状
  • 休眠DM
  • 新規のカウンセリングカルテ
  • LINE@

このあたりを全部もう一回見直しました。

DMの送る時期ズレてるよ、お礼状もこれじゃダメだな。。。ステップカードもこうした方がいいなと、気づくことがたくさんありました。

ここまでトライアンドエラーしていただけるのは嬉しいです!川田セミナーと他のセミナーとの違いは何でしょうか?

再来の大切さを粘り強く教えてくれたところですかね。

セミナーは自分でネットで探して今までたくさん行きました。

今思うと、そんな上手い話なんてないんですけどね…その頃は集客セミナーばっかり行ってました。

今だったらインスタグラム、当時はフェイスブックで集客!みたいな。言われた通りやってみましたけど、謳い文句みたいに爆発的な集客なんて出来ませんでしたよ。

売上が下がってる時ってどうしても集客!って思っちゃうんですよ。川田さんと出会うまでも、正直ずっとそう思ってました。

でも、集客ばっかり学んで小手先の手法ばかりやっていても、本質的なことをやっていないとお客様は来ないんだな、というのは、色んなセミナーに行ったからこそ、だんだんと肌で感じるようになっていました。

実際、集客力が上がれば一時的に売上も上がりますし。

じゃぁ、リピートとか固定につなげるために何やったらいいの?と聞いても、誰も教えてくれないんですよ。

PASONAの法則とかも教えてもらいましたし、仕組みづくりが大切だよ!っていうのも知っていましたが、「じゃあ一体何をどうやるの?」ってなると誰も答えてくれない。

自分で考えろって意味もあったんでしょうけどね。。。

とりあえずカタカナとか専門用語も多いし、当時は頭に入って来ませんでした笑

専門用語はあまり使うなと言う割に、自分は使ってるじゃないかとか思いましたよ笑

そのPASONAをどこに、どんな風に落とし込むのかっていうところがすごい具体的で、やっと意味がわかりました。

POPって言ったって枠作って目立たせましょうとか、チラシって言ったって手書きにしましょう、とか。今まではそのぐらいのセミナーばかりでした。

ダイレクトレスポンスとかも、ターゲット決めて書きましょう、みたいな。

だからその作り方がわからないんだよ!笑 ってなりましたよね。

何十万円もする高額セミナーにたくさん行ってそういった経験をたくさんしてきたので、そのあたりをここまで具体的に教えてくれるセミナーは初めてでした。

あと、他の美容師コンサルの方の話だと、聞いているうちにだんだん「それ自慢話?」みたいな気になってきちゃうんですよね。

川田さんの話は本質的な話とか、色んな環境の人の話があるので、そこも違いますかね。

ありがとうございます。川田セミナーには何回か来ていただいていますが、感じるものは違うんですか?

違います!

それ懇親会でもみんなに聞かれるんですけど…笑

そう聞かれた時は「何回も同じ本読んだことありますか?」と聞き返します。

その時の自分の置かれてる立場とか状況とかで、感じ方が違うんです。

例えば、松下幸之助さんの名言がいっぱい書かれた本とかも、その当時読んだ時に心に入ってくる名言と、今心に入ってくるものって違うんですよね。

その時の自分に足りないものとか悩んでいるもので感じ方が変わるので、前回セミナーに出た時も「あれ?そんなこと言ってたっけな?」と思うことがいっぱいありました。

今までは来客数来客数・・と思っていたのが、今回は「時間単価」「再来」だ!と、自分がフォーカスするものが変わっていきました。

販促物もやってはいたけど、見直してみたら「ダメだこりゃ」と思って全部作り直しました。

明確に答えを探しにきているところが他の方と違いますね!販促物はスタッフさんも作ってくれているんですか?

はい!積極的に手伝ってくれます。

それに、スタッフの方から「もっとこうした方がいいんじゃないですか?」と提案してくれることも増えました。

今回も「年末に向けて口コミを増やしていきたいと思ってるんだけど、どうしたらいいと思う?」とスタッフに聞いてみたんです。

「ホットペッパーのお姉さんが言うには、ネット予約の時点でのプレゼント作戦が有効みたいだよ。知り合いの美容師さんもそれですごい増えたと言ってたし、どうかな?」と聞いたら、

「いや、オーナー、それよりPOPで行きましょう!」って言ってくれたので、じゃあPOPにしよう!ということになりました。

素晴らしい!新規の人だと悪い口コミも増えちゃいますからね。既存の方から良い口コミをもらった方が賢明ですね。

そう、全く同じことをうちのアシスタントの子が言ってくれました笑

川田さんと同じこと言ってる!って思いました笑

今の若い子はスマホネイティブでSNS世代なんで、感情がお客様とより近いんでしょうね。

今回のPOPの取り組みに関しても自分たちで発案してくれたものだから、積極的に動いてくれていますしね。

最近はどんどん意見を聞いて取り入れるようにしてます。

もちろん、それは全く意味ないなってことに関してはダメだよって言いますけどね、面白おかしい感じの言い方でね笑

スタッフさんとの関わり方も昔とは変わりましたか?

変わりましたね。

昔は職人気質が強かったので、自分の言うことを聞く奴がいいと思ってましたね。

意見も曲げない、折れない。

例えて言うなら、宇宙戦艦ヤマト。

船長のことを心から愛して、絶対服従みたいな感じ。

今は、ワンピースのルフィ。

みんなと一緒にバカにもなれるし、近い存在なんだけど、いざって時には頼れる存在。

「やれよ」じゃなくて、巻き込んでいくスタイルに変わりました。

やっとですよ笑、この歳になって最近ようやく関わり方も変わってきましたね。

ルフィの例えはわかりやすい!では、川田セミナーはどんな人にオススメですか?

友達に勧めたいですけど、結局やらないんですよね笑

川田さんもわかると思うんですけど、結局やらないんですよ。そういう人ほんと多いですよ。

参加しても、全部何から何まで講師の先生がどうにかしてくれると勘違いしている人も多いし。。。

なるほど。ちょっと質問変えますね、そういう美容業界のオーナーに対して思うことをズバって言っちゃってください。

別に美容業界に対して偉そうなことを言うつもりも何もないですけど、、

あんまりあぐらかいてると潰れるだろうなと思います。

どこの美容室だって、そんなブスッ面して笑顔もなくひどい接客してるスタッフなんていないと思います。リピートが大事なんてこともみんな知ってる。

だからこそ、仕組みを学ぶべきです。

そして、学ぶ姿勢によって結果がすごく変わると思います。

教えてもらうことは大切だけど、あまりにも他人任せにしていると、いつかやっていけなくなっちゃうんじゃないかなって感じます。

「お前まだパーマの講習行ってるの!?」「こんなセミナー行った方がいいよ」とは、友達美容師には言いますよ。

でも、本人の気持ちが入ってないと聞いてもらえないし、自分も変に思われたりするのは嫌なので、結局そこまで深入りはしないですね。

少しでも何か変わりたいな、と感じてる人は、きっかけ作りに参加してみたらいいと思います。

先日も友達美容師に「今月何やったらいいかわからない」と言われたので、「いや、川田さんからこの間LINE@でやること送られてきたじゃん!」と言いましたよ笑

「いやーそれやってもなー」と返されたので、「やってから言えよw」と思いましたけど、タダだから何も感じないのかもしれませんね。(実際友達にはそんなストレートに言ってませんよ笑)

あるあるですね笑 同じ地域の人が学んだらレッドオーシャンになっちゃうんじゃないか?とよく言われるんですが、Mさんはこれに関してどう思いますか?

せこい笑

なんでそんなに見栄はるんだろうと思います。

それに、結局みんなやらないんで、何とも思わないですね。

むしろ、近くにいて仲良くなりたいし、情報共有したいです。

マインドが素晴らしい。今後の目標を教えてください!

ずっと一緒に走って来たので、これからは奥さんをもっと楽させてあげたいなと思います。

あと、2店舗目も出店したいなと思います。スタッフが働きやすい環境のお店にしたいです。

福島のMさんのお店みたいな、一般企業のような体制の美容室が理想です。

アシスタントの子たちにも、美容師が楽しいなって思えるような、そんなお店を作りたいです。

いつまでもアシスタントとか、先生のお手伝いをするような仕事ではなく、ちゃんとはさみを握れるお店にしたいですね。

今のお店もやっとゼロからスタートって感じなので、あと1年はこのお店の仕組みづくりを強化して、2年後には出せるように頑張ります!

Mオーナー、インタビューのご協力ありがとうございました!

さすが30分でも時間があれば筋トレする人はマインドが違う!!

僕も見習って筋肉体操しなきゃな・・笑

新規新規で追いかけてきて、今やっと再来店の仕組みづくりも軌道に乗ってきたMオーナー。

スタッフさんとの関わり方に関しても、なるほどなーっと思うこと満載でしたね。

本日のインタビューも、どしどし感想お待ちしております^^

最後に、Mオーナー、本当におめでとうございました!

2店舗目も応援しています!

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

>>Mさんが参加したセミナーはこちら

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です