ワクワクしながら美容室経営してますか?

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

7月に入りました^^
今年も早いもので、半年が終わりましたね!

目標、そして計画通りに進んでおりますでしょうか?

5.6月暇だったお店もあれば、的確な販促を行い忙しい5.6月だった方もいるでしょう。

今年の春、第一回紙ペンセミナーを受講した方から、嬉しい報告が来ています!

ワクワクしながら美容室経営してますか?|Kawada Takeshi

こんにちは!

既存DMの結果です。

150人にハガキを出して、ハガキの戻りが、33枚、ライン@含めキャンペーン対象が、61名で、ハガキの戻り売上が約12万、キャンペーン全体で約23万でした。

昨年度対比としては、5月6月で約50万アップでした。

しかも6月は、1人パートが減っての売上アップだったので、かなりの手応えを感じました。ありがとうございます!

おめでとうございます!

個人店オーナーFさんからのとっても嬉しいご報告!!!

 

【結果をもう一度まとめると…】

◆150人×62円=9,300円の投資で、
戻り売上が 約12万円!
(※投資対効果11.9倍!)

◆5・6月の昨対が 約50万円アップ!

◆しかも、6月はパートが1人減っているにも関わらずの、売上アップ!

 

W杯以上にテンション上がりましたよ!
やりましたね!Fさん!!

私も本当に嬉しいですv(^_^v)♪

 

はがきを出したこともそうですが、LINE@や店内販促も上手く掛け合わせることで、掛け算となって売上(結果)に繋がりましたね。

現在受講している方々も、負けずに頑張りましょう!

 

ということで、今回もスタートします!

 

あなたは毎日ワクワクして美容室経営していますか?

今月もお客様来るかなぁ…
売上下がったらどうしよう…

こんな心配しながら経営をしていませんか?

 

もし、そのような不安を抱えながら毎月過ごしているようなら、それはあなたが「待ちの経営」をしている証拠です。

 

待っていても、お客様は来てくれません。

 

だから、意図的にこちらから来店を促す必要がある訳です。

 

一般的に販促というと、「商品やメニューの販売を促す対策」と捉える方が多いと思いますが、

店舗経営でいうと、販促の意味合いは
「来店を促す」ことの方が重要です!

 

いくら店内でメニューや物販の販促しても、お客様が来てくれなければ宝の持ち腐れです。

数字を分析すれば分かると思いますが、店内販促や物販の数字はたかが知れています。

来店客数を最大化させる事が重要ポイントです。

 

ここまでは大丈夫でしょうか?^^?

 

では、次。

来店を促そう(集客をしよう)!と考えた時、どんな販促を行っていますか?もしくは行いますか?

ほとんどが、新規集客に目を向ける方が多いと思います。

 

ですが、一概に集客といっても、方法は新規集客だけでなく、紹介集客、既存集客、休眠集客…等色々あります。

私は、後者の「紹介・既存・休眠集客」が出来ていないのに「新規集客」に頼るのは本末転倒だと思います。

 

まず取り組むべき対策は、「既存・休眠集客」です!

適切なタイミングで、ターゲットを絞り、来店を促します。

方法としては、
紙媒体を使ったDM
WEBを活用したLINE @

この二つで十分です。

 

お客様が来るのを待つのではなく、来店を促す!これが「攻めの経営」の第一歩です。

そうすれば、ビクビクするのではなくワクワクしながら経営する事が出来ます!

 

先ほどご報告頂いたFさんの文章を見て頂くと分かるように、新規集客ではなく、既存客の来店を促す事で売上げアップしている事が分かります。

ターゲットを絞り、適切なタイミングと適切な媒体で来店を促す事が出来れば、新規を呼ばなくても売上げアップは可能なんです。

 

今月もお客様来るかなぁ…
売上下がったらどうしよう…

このように考える前に、お客様を呼ぶ販促を行なって行きましょう!

 

7月に入りました!
受講生の皆様
ちゃんと的確な販促して下さいね!

「攻めは最大の防御なり」

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

PS
ちなみに、新規集客をやらなくて良い訳ではありません。ちゃんと舞台を整えてから、新規に向かいましょう!

 

 

嬉しい報告お待ちしております!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です