美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

画像出典:livedoorNEWS

今日は記事を書くつもりはなかったのですが、

どーしても伝えたいことが出来たので急遽書きました。

 

===堀江さんの記事まとめ===

・「情弱」だらけの美容業界

・スライムもスライムで、レベルゼロくらい

・はぐれスライムなら雇い賃も安い

・いくらでもクロスセル出来るのに誰もやってない

・なんで美容師ってやらないのかな?

・経営的な視点がないんですよ

・美容業界って、ブルーオーシャンじゃね?

=============

 

あなたはこの記事について、どう感じましたか?

と投げかけたところ、50名以上の方から返信がありました!

美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi 美容室で洋服売る・雑貨売る・・それは浅いよね。。|Kawada Takeshi

たくさんのメッセージありがとうございます^^

 

私はどう感じたか・・  私は、

だから前から「ブルーオーシャンだらけだよ」って言ってるじゃん!

と思いましたよ^^

 

美容業界ブルーオーシャンの意味をどう捉えるか?

 

堀江さんの記事を読んで、美容以外の商品やサービスを提供しようと考えた方のコメントも結構たくさん頂きました。

「そうか!美容業界って色々売れるんだ!」

「服売りたいな」

「雑貨やアクセサリー売りたいな」

「カフェ併設しようかな」

「居酒屋併設しようかな」

「本当だ!ブルーオーシャンだ!」

 

・・・といったコメントも届きましたが・・。

 

私から一言。

だから、そこが浅い。。

 

そういうことじゃないんですよ、私の言うブルーオーシャンは。

他のもの売ればいいとか、他の業種とコラボレーションすればいいんだとか…

そういうことじゃないんですよ!^^;

 

いいですか?

何度も何度でも私は口を酸っぱくして言いますが、

私たち小さな美容室が追い求めなければいけないのは何ですか?

 

 

「利益」ですよ!!!

 

 

その雑貨売って、飲食店併設して、薬剤作って、「利益」いくら残るの?

エステやって失敗し、ネイルやって失敗し、マツエクやって失敗し・・

 

美容以外のビジネスが全然成功してないじゃん。

それなのに今度は洋服?雑貨?

 

ビジネスってそんなに甘くないですよ!

どうやって売るかちゃんと考えていますか?

マーケティングちゃんと勉強しました??

 

美容の技術も適正価格で売るのが大変なのに、他のものを売ろうとするなんて言語道断。

他のものをクロルセルする前に、今の技術のアップセルが先でしょ?!

メニューの松竹梅を構成して、技術メニューのクロスセルは出来てるんですか?

 

何をやることが、あなたの利益率をアップさせる1番の近道なんですか?

 

 

こういった記事にイチイチ反応しないこと。
(どう思いますか?って聞いたのは私です。すみません^^;笑)

 

でも、影響力のある人の発言に惑わされることなく、

いつも言っていますが、自店と、自店のお客様のお悩みにもっと耳を傾けましょうよ。

 

マーケティングって、難しくないんですよ。シンプルなんですよ!

あなたのお客様が一体何を望んでいるのか?相手の立場に立って、相手のことを思いやって常に先回りしてそのお悩みを解決してあげることが仕事なだけです。

 

髪の毛を切る

染める

伸ばす

etc…

 

これらは作業であって、その先にある満足をどれだけ叶えられるかなんです。

 

美容業界はブルーオーシャンです。

だって、私たちはマーケティングを学んでこなかっただけですから。

 

いい技術を提供すると同時に、その魅力をどれだけ伝えられるか?広められるか?

分かり易く言うと、

これらをマーケティングと言います。

 

どんなに他業種とコラボレーションしたって、売れなきゃ意味ないんですよ。

これって、「店販」や「サロンネイル」「サロンエステ」で散々経験してきましたよね?

 

同じこと繰り返すのはもう辞めましょ。

やってないんじゃないんです。

やってきたけど、いつも上手くいってないと言う方が正しいと思います。

 

しっかり経営、マーケの基本を学び直しましょう!

 

新宿のイタリアンでワイン片手にツラツラと書いたので、言葉が荒くなってしまってすみません・・・。

 

 

最後に・・・

堀江さんが言うように、美容業界はまだまだブルーオーシャンです。

どんどん伸ばせます!

のびしろだらけ、ホントこれからなんです!!

負けずにこれから、一緒に頑張りましょう^^

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です