美容室の求人対策の前に取り組むべき事とは?

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

こんばんわ!川田です。

POPコンテストの発表以来、久しぶりの投稿です^^

 

さて、2019年も東京で紙ペンセミナーがスタートしました!各地、遠方からお越し頂きましてありがとうございます!

しかも9割がリピート受講さん。

 
 
 
View this post on Instagram

川田岳史@ブルーオーシャンオフィスさん(@blueoceanoffice)がシェアした投稿

成果が出た方々は、きっと学びが楽しくなるんですよね^^

 

さらに、今週は四国初!

徳島での紙ペンセミナーがスタート。

 
 
 
View this post on Instagram

川田岳史@ブルーオーシャンオフィスさん(@blueoceanoffice)がシェアした投稿

今月より全国各地で紙ペンセミナーを開催しますが、各会場ほぼ満席のようです!

 

徳島会場 2/4(月)スタート
沖縄会場 2/12(火)定員80名🈵
神戸会場 2/18(月)定員108名🈵
柏会場 2/19(火)定員80名残席わずか
新潟会場 2/25(月)定員108名🈵
山形会場 3/11(月)定員50→150名増席中

※福島会場 6月開催予定
※東京会場 6月開催予定(理容向け)

>>セミナー申し込みはこちらから

 

いよいよ、美容業界の学びが変わりつつあります^^

経営者は【利益を高める】為に学ぶ。

これが何より大切です!

ご参加の皆様、今後ともよろしくお願い致します^^

 

さて先日、昨年2018年の優秀グランプリサロンのお店に訪問して来ました。

到着して早速、今回のPOPコンテスト第2位の表彰をさせて頂きました😉

美容室の求人対策の前に取り組むべきこととは|Kawada Takeshi

表彰状と記念品(スタバカード2000円分)を贈呈です!おめでとうございます🎊

 

そして、今回訪問させて頂きましたのは、賞状のお渡しだけではなく、利益も高まりいよいよ【求人】のご相談。

お話の内容はもちろん秘密事項ですので話せませんが、今回のブログでは、美容室の求人についてお話をしようと思います。

 

最近私に届く相談で一番多いのが、この求人についてです。

そこで今日は求人する前にやる事あるでしょ!って話をしたいと思います^^

 

美容業界に留まらず、どの業種、どの地域でも、求人に困っている経営者は増えています。

私の元には、この二つのパターンの問合せが来ます。

 

美容室オーナー
売上が上がって人手が足りないので求人したいのですが…相談出来ますか?

一見これはとても良い相談に聞こえますね^^

 

もう一つは、

美容室オーナー
人が辞める事になってしまい、求人したいのですが相談出来ますか?

という相談です。

 

どちらも求人のご相談ではありますが、お手伝いはお断りしています。
(※仕事をしない訳ではありません笑)

 

なぜお手伝い出来ないかというと、両方とも大切な事を忘れています。

それは、今現在、利益が出る経営が出来ているか?という点です。

利益が出せていないのに人を入れて利益が高まることはありません。

 

人を1人雇うのは、2000万の借金と言われるほど、生産性はガクンと下がります。

 

人がいないから売上が上がらない。

これが大きな間違いです。

 

確かに、営業時間と施術時間の関係がありますので、こなせる人数には限りが出てきます。

だからこそ、そのタイミングで客単価UP戦略や、今の施術時間の時短を計れないかを検討することの方が先ですよね?

本当に、暇な時間は1時間もなくて、お断り状態なんですか??

 

人を入れる前に、経営改善して利益を高め、休日や働く環境、社保、ボーナス、お給料を整える事が先です。

 

 

大切な事なので、もう一度言います。

特に個人店は、
「人を入れる前に、経営改善して利益を高め、休日や働く環境、社保、ボーナス、お給料を整える事が先です‼️」

人を入れたら、間違えなく生産性は今以上に下がります。

 

今の時点で、理想的な利益を出せていないのに、人を入れて、利益が出せる訳がありません。

 

そういう意味で、私は求人の仕事は基本的に受けていません。

理由は、まずは売上よりもお店の利益を高める事が先決だからです。

 

働く環境が整っていないのに、求人をしても人は来ないし、またすぐ辞めちゃうじゃないですか…。

 

だから、まずは利益を高める美容室経営をお手伝いする事が私の仕事だと思っています。

 

 

逆を返すと、そういう環境が整ってきた所はご相談に乗ってます。

こうしたら、「働いて欲しい人材に一番高確率で出会える」という方法は既に数年前から確立してあります。

インディードやホットペッパーリクルートなどの求人サイトではありません。

地域により若干差はありますが、今のところほぼ成果は出ています。

 

基本的に集客も求人も「人を集める」と言う意味では同じですから、確率論で逆算すれば方法は明確です^^

 

そして、もう一つお伝えしたい事があります。

それは、今後一人でずっと経営すると決めたお店以外は、求人はずっとやり続けなければいけないという事。

 

人が辞める時になって「どうしよ、どうしよ」と相談しても遅いのです。

スタッフもいつ都合で辞めるか分からない訳ですから、常に求人は掛けておくべきです。
(※求人サイトに載せよう!といった安易な事ではないのでご注意下さい。)

 

美容室の求人事情を考えれば、最低限の求人条件は整えないと行けません。

週休2日
年間休日
適正な勤務時間
十分なお給料
残業代
ボーナス

だからまずは、経営改善をし、利益を高める美容室経営をしなければならないと思います。

 

利益がなければ何も出来ない。
税金対策してる場合じゃないんですよ!^^

 

利益を高める事にもっと真剣になって欲しいと思います。

私達は経営者です。
甘えてはダメです。

間違えたメーカー教育に惑わされず、あなた自身が経営を学び、利益体質を改善して行きましょう!

 

今日はちょっと熱くなってしまった😅
すみません。

とにかく商売をしている以上、売上ではなく利益を出し、利益を残す経営をしましょう!

 

あれ?
川田さんてPOPの先生じゃなかったの?

 

はい、私は紙とペンの先生です^^笑

ですが、セミナーではこういったこともお話しています。

 

 

今日の学びは、

人を増やせばいつか利益が出ると思ってる経営者は考えを改めるべきです!

そして、人を増やす前に、

まずは利益を高める経営改善をし、求人条件を整えてから的確な求人をしましょう^^

 

美容師さんを目指す若者を増やす為には、

専門学校駆けずり回るより、高校生向けのイベントを考えるより、

美容室一件一件の経営改善が大切だと思います^^

 

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

PS
共感いただけた方はぜひコメントお待ちしています^^

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

1 個のコメント

  • 正しく、川田さんの言われる通りだと思います。案外1人美容室の方が豊かに生活出来るのだと、思います。
    いつもラインメール有りがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です