美容室経営、点の情報を鵜呑みにしないで!

美容室経営、点の情報を鵜呑みにしないで!|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

月曜日は、東京駅近くの会議室でブルー会員様限定セミナー(最新WEB集客について)を開催、火曜日は銀座で個別相談会を開催しました。

美容室経営、点の情報を鵜呑みにしないで!|Kawada Takeshi

今の時代、情報は探せばどこにでも落ちていますよね^^

ただ、その情報には必ず「オモテ」と「ウラ」があります。そこをちゃんと見極めなければなりません。

 

その情報は誰が何の為に発信し、それによりどんなビジネスが生まれ、誰が儲かるのか。

最近の世の中は、そんなお金儲けの情報ばかりが増えています。

 

私も普段から意識していますが、自分にとって「信じられる人(メンター)」を一人作り、「直接会って生の情報を仕入れる」ようにしています。

色々な勧誘や誘惑、セールスがあっても、本当に相談できる相手や自分がブレないようにする為にも、自分のメンターを一人作るという事はおススメです^ – ^

 

今回お集まり頂いたブルー会員の方々の報告で、昨対40%のSさん、昨対8%アップのYさん。新規30人→90人のMさん。一人技売り100万をキープするSさん。ほか、沢山のご報告を頂きました!おめでとうございます!

美容室経営、点の情報を鵜呑みにしないで!|Kawada Takeshi

みんな素敵な方ばかりです。
次回8月の会員限定セミナーでもお互い良い報告が出来るよう、今後とも一緒に高めあいましょう^^!

 

ということで、今日の記事は
「美容室経営、点の情報を鵜呑みにしないで!」というお話をしたいと思います。

 

世の中には情報が山ほど転がっています。
ディーラーさん情報、メーカーさん情報、またスマホ一つで簡単に沢山の情報を集める事が出来る時代です。

 

インスタで集客が出来る…
Facebookで集客が出来る…
ミニモ、ホットペッパー…
youtubeをやった方が良い…
店販売れば儲かる…
ホームページは作った方が良い…
サロン専用アプリを作ると良い…
このメニューやれば集客出来る…

 

これらの情報は、どれも決して間違えではありません。
ですが、正しくもありません。

人は、新しい情報に飛びつく習性がありますので、「紙とペン」なんていう古典的な情報ではなく、最新のマーケティングを学びたくなるのでしょう!笑

 

しかし、
その最新マーケティングが本当にあなたのお店の利益に繋がり、役立てるものなのか…決してそれは約束できません。

選択を間違えてしまうと、お金も時間も余計に掛かってしまうことが良くあります。
※これ私の話です・・笑

ちなみに、私はWEBもマーケティングも学び、一周してようやく紙ペンに辿り着きましたwww

 

また、日本人特有の、チャレンジしてダメだった時「これも勉強代だと思えば安いもんだ…」みたいな。
※これも私の話です・・笑

このように、無知な自分を慰めるように、言い訳を繰り返してしまう。

こういうスパイラルに入ると、抜け出すのは中々大変です。

 

美容業界は教育産業と言われるように、メーカーやディーラー、先輩美容師、コンサルタント、それぞれの立場から色々な教育を受けています。

私が見ていて、最も危険だなぁと思うのが「聞いた話をすぐ鵜呑みにしてしまう事!」

 

アレが流行ってる!コレが流行ってる!コレやるといいよ!この薬が良い!

それを鵜呑みにし、やってみたけど結果うまくいかない…それの繰り返し。

 

要は、自店の強みも全体像も描かず、聞いた情報、その一点だけを取り入れ、迷走してしまう方が非常に多いように思います。

 

最近、そういった色々迷走した方が、私の門を叩いてくれます。
近々の話だとこんな相談がありました。

 

事例1)
WEBで見つけたある方の配信で、このメニューをやれば売上げも集客も出来る!という内容に興味を持ち、セミナーに参加した。その方は美容師さんで薬剤を開発しメーカーもやっている。セミナーで、チラシもホームページも、PPC広告も薬剤も全て提供するからと言われ、契約し諸々導入。しかし、やり始めて3年経つけど全く成果に繋がらない。その方に相談しても、ないがしろ。もう辞めたい!

 

事例2)
WEBで見つけたコンサルタントのセミナーへ勇気を出して飛び込んでみた。勉強にはなったが、飲食店や整体院などの話が多く、なかなか美容室ではマッチしなかった。美容室専門の所で勉強したいと思った。高額払っちゃったけど、今はもう行ってない。

 

事例3)
あるメーカーのセミナーに行ったら、メニューと一緒にチラシの集客方法を教えてて、期待して新メニューを導入し、言われた通り真似てやってみた。けど上手くいかなかった。それに対しメーカーのフォローはない。悔しいので、そのメニューを生かしたい。

 

事例4)
ディーラー主催のインスタ集客法というセミナーに参加し、インスタを一生懸命取り組んでいるけど、一向に集客に繋がらない。どうしたら良いのか・・。

 

事例5)
営業電話があり、実際に会って話を聞いてみたら、お店のアプリを作る話だった。失客防止や再来店アップの話に乗せられて、月々うん万円、何百万の契約を7年契約でしてしまった。どうしたら…。

 

どれもこれも、ここ最近頂いたご相談です^^;

人ごとではありません。
あなたも気づかないうちに当事者になりかねないので、気をつけてください!

 

話を聞いていて、昔の自分を見ているようで同情もしますが…
これらの原因は、「無知な自分」にも原因があります。

 

営業マンや売り手はセールスのプロですから、美容業界が無知な事を良いことに、あらゆる営業トークを仕掛けてきます。

薬剤成分、HPやアプリ、WEB広告などWEB関連は、教えてくれる環境もないから、無知が故に相場も知らず、高額な契約をしてしまう事も多いようです。

無知な業界を餌にして、ハイエナの様にビジネスチャンスを狙っているんです。

WEB知識も薬剤知識も店舗経営も、何事も無知というのは取捨選択も正しい判断も出来ません。

結局は、以前の私の様に「勉強代だと思って・・」と片付けてしまう。

 

私も色々な経験をしてきて一つ思うのは、アプリもHPも5年契約や7年契約で途中解約が出来ない系は、即決はダメ。

今決めてくれたら◯◯万円引きます!これもダメ。

これ今売れてるんでキャンペーンやりませんか?もダメ。

本気で取り組んでいるところは、商売に対してもっと紳士的です。

 

よろしいですか?
物事には、「オモテ」と「ウラ」があります!

何かを否定する事で肯定が生まれる。
何かを流行らすことで儲かる人がいる。

薬剤やアプリ、システム、集客サイトなどを販売し、美容室ではなく彼らが儲かるという図式を、ちゃんと見極めて欲しいのです。

 

なぜここまで美容業界の利益が高まらず、所得が低いと言われてしまうのか。

結果には必ず原因があります。

 

私の経験で語るなら、その原因は・・

いつからか誰からか、間違えた教育を植え付けられてきた事が原因の一つだと思います。

 

美容室が利益を出せる教育ではなく、そこに携わる自分たちが儲かる様に教育をしてきた。

私はそういう「オモテ」も「ウラ」も黒い部分も沢山見てきました。

 

ですので昨年までは、美容室が利益を高める経営セミナー」というセミナーを開催してきたのです。

で、今年からさらに分かり易い内容でバージョンアップして「紙ペンセミナー」という名前にして開催しています。

 

今、順調にいっている方々は、この記事はスルーしてください。
そして、そのままどんどん業界を引っ張っていって欲しいと思います!
応援しています^^

 

逆に、中々上手くいかず苦しんでいる方は、セミナーでも何でも、ぜひ私に直接会いに来てください!

きっと何かのお役に立てるはずです!

 

>>川田に直接会いに行ってみる。

 

美容業界に携わる方々も、自社が儲かるビジネスばかりではなく、美容室が利益を高められるお手伝いを真剣に取り組んで欲しいと思います。

私は、そういう方とはぜひJVしたいと思います。

それ以外の方とはお断りです!

 

今日の記事は、

・流行りの点の情報に一喜一憂しない

・知らない(無知)は取捨選択出来ないので最も危険

・信じられる(相談できる)メンターを一人作ろう

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

追伸:

このブログを書いている間にも、今また2名お申込みがあり、残席は残りわずかとなりました。

火曜日はほぼ満席の状態ですので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

>>紙ペンセミナー説明会の詳細はこちら

受講生の皆さん!

取り組んでますかー?販促は一日にしてならず!ですよ( ´ ▽ ` )ノ

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です