オーナーブチ切れ事件

オーナーブチ切れ事件|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

先日、こんな、
じ、じ、事件がありました!

オーナーとスタッフ4人とミーティングしている時でした。

「川田さん、ヘッドスパ4000円→2800円に値引きしてるのに…いやーなかなか売れないんですけど、どうしたら良いですか??」

すかさず私…
「はい。では聞きます。
スタッフの皆さん、美容室に行ってこのメニューをオススメされて、あなた達ならやりますか?」

ちょっとスタッフ同士4人が顔を見合わせる…
そして数秒後…そこにいたスタッフ全員…

「いや、やりませんね」
(やらんのかい!!笑)

 

私はグラスのビールを吹き出しました!

オーナーもドン引き!!

「だって高いもん!」

オイ!オイ!オイ!
そりゃ売れんやろー!(オーナー)

こんなあるあるネタ、あなたの店でもあると思います。

シャンプー1つにしてもそうですね。

お客様のご要望にお応えするメニューも大切です。
しかし、スタッフさん達がそのメニューの価値を理解していなければ、お客様にオススメすることなんてできませんよね。

まずは、
自分たち自身が最高のメニューだと自信を持つこと。当たり前ですが、これが重要です。

そしてさらにもう一つ。
そのヘッドスパのPOP!

「ヘッドスパ 30分4000円→2800円」

これではお客様に魅力は伝わりません。

「メニュー名と価格」ではなく、

「ターゲットを絞り、これをやるとどんな悩みが解決出来て、どんなご利益があるのか」を伝えないと、お客様は興味を持ってくれません。

例えば、
「最近肩が凝りすぎて、頭が重いのよねぇ…仕事や家事でちょっと疲れちゃったわ…というあなた。」

「30分のもみもみ頭皮マッサージで、明日からの元気を注入しませんか?」

「寝落ち間違いなし!視界が明るくなりお子様旦那様も笑顔でお出迎え!」

「お仕事されてるOLさん、子育てに追われてるママさん、介護に追われてる奥様。たまには自分へご褒美あげませんか?」

「春の偏頭痛予防期間 特別お試し価格 ヘッドスパ4000円→2800円 3/末まで」

こんなPOPを貼ったら、私のことだわ!なんて気になる人がいるのではないでしょうか?

メーカーさんのPOPでは、
ここまでやってくれません。

だから、自分達でオリジナルのPOPを作りましょう!
そして、まずは自分たち自身が、そのメニューの良さを実感しましょう!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまでお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です