美容室のホットペッパー事情がヤバ過ぎる・・

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

私だけが考えている事なのか…
それとも共感者がいるのか…
もし共感者がいたらぜひメッセージくださいね^^

 

今日は、最近のホットペッパー事情について記事にしてみたいと思います。

ところで、ホットペッパー専門コンサルタントって聞いたことありますか?

最近増えてるみたいですね。。。

 

需要があるから増える訳ですが、

あー本当、頭が痛いです(-_-;)

 

だってそもそもですよ、

集客する為にホットペッパーと契約してお金を払っていて、

さらにその内容を専門のコンサルに教わる…

そのコンサルはリクルート出身だったりするわけで…。

 

伝わってますか?

この流れ・・私には全く理解しがたいです。

 

私は【分析】が趣味なので、
どーしてこうなるのかなぁ?とちょっと深掘りしてみました。

 

まず、このホットペッパー専門コンサルが増える要因については、
大きく2つの理由がありますね。

 

まず1つ目が、「リクルートの営業マンの浅さ」

もう一つは、「経営者は集客が大好物」ってことですね。

 

まず一つ目「リクルートの営業マンの浅さ」についてお話しします。

もちろん、彼らは頑張って仕事をしていますが、美容室経営者とはそもそも目的が異なります。

 

彼らは【新規集客向上】

こちらは【利益の向上】です。

 

この時点で、根本的に噛み合う訳がありませんね。

 

そもそも営業マンは経営者ではありませんから、

あなたのお店の利益構造を理解していないし、数字の把握もしてません。

美容師ではありませんので、当然メニューや薬剤知識はない。

 

それにも関わらず、コンサルタント気取りでアドバイスをしてくる。

それを鵜呑みにし、クーポン改善を行い、集客は伸びるが、利益は高まらない。

このような経験のある経営者も多いのではないかと思います。

 

最近一番驚いたのは、リクルートの営業マンが集客の為に、学割提案やクーポン額を60%OFFで提案している話を聞きました。

なんと、12,000円のカット+カラーを、4,800円でクーポン掲載です。

その提案を受けて一瞬集客出来ても、単価は減少。

リピートは悪い。最悪な状況でした。

 

個人店は、戦略もないのに値引きしてしまっては利益が出ません。

昨日、ホリエモンもツイートしてましたよね。

 

 

良いですか?もう一度言います!

リクルートの営業マンは「利益向上」なんて視野にないでしょう。

計測するのは「集客の数」ですからね・・(^_^;)

集客が上がれば、利益が高まると思っている、経営においては素人です。

人時生産性も再来店も二の次です。

情が生まれるのは分かりますが、決して、提案を鵜呑みにしてはいけません。

 

これからは、経営者のあなた自身がスキルアップをし、

提案された内容を退ける強さ

     と、

他人に依存しない集客

を叶えることが大切です。

 

 

2つ目は「経営者は集客が大好物」って話。

まだまだ集客ばかりに目が向いてしまう経営者が多いというですね。

 

「集客コンサルタント」って言葉に惑わされ過ぎじゃないですか!?

「集客」も大事ですが、それより「利益向上」「リピート」「再来店」「人時生産性」「客単価」「年間計画」などの一貫性のある仕組み作りの方が大切じゃないですか!?

 

まぁ、私が何を言いたいのか、分かる人には分かるでしょう。

仮にクーポン内容を小手先で変更し、集客を叶えたとしても、仕組みが出来ていなければ根本的な利益体質改善にはなりません。

 

そう考えると、集客だけを教えるコンサルタントは…無責任だと思います。

だって、その方が楽だもん。

 

だからですね、結局人任せはダメって事です!

経営者はあなたなんですから!

あなたが芯を待ち、経営の仕組み作りを学び、目標を立て、計画し、販促方法を学び、行動し、トライアンドエラーを繰り返す!

 

私も色々学びに行っていますが、

本当、簡単な方法なんて無くて、これしかないです!!

 

みんなラクして痩せる方法とか大好きですから・・

気持ちは分かりますが、結局そんな簡単な方法ないです。

 

話は分かったけど、忙しくてやる時間がないよ・・・

そういう人は、仕事の優先順位を間違えています。

同時に仕事術も学ばないとですね^^

 

さて今日の話をまとめますと、

・個人店は、他人(ひと)に依存しない集客を作ろう!

・経営者は、集客だけでなく、利益を高める仕組みを作ろう!

でした^^

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

PS

さて、いよいよ11月に入りましたが、今頃年末の計画立ててたら遅いですよ!

今は、来年1.2月の対策、3.4月の対策、来年一年の年間計画を立てましょう^^

 

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です