美容室の客単価を上げるより、まずは感動を与えよ!

美容室の客単価を上げるより、まずは感動を与えよ!|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

あなたは最近、感動しましたか?

わたしは、つい先日お伺いしてきた郡山商工会議所の所長さんから届いたお手紙を見て、

思わずじーんときて、感動してしまいました(^ ^)

美容室の客単価を上げるより、まずは感動を与えよ!|Kawada Takeshi

こうした心温まる直筆の手紙って、やっぱり感動しちゃいますよね。

 

最近講習をしていると、
このようなセリフを良く耳にします。

「今どきDMなんて古っ!
自動返信のメールとかアプリで良いじゃん!」

「来店のお礼は業者が勝手にやってくれるし楽よ!」

「忙しいし、そんなのやってる暇ないよ!」

・・・どうでしょう
なんとなく、聞き覚えがありませんか?

 

世の中の流れはどうしても、便利なものや、自動化出来る楽なものを開発する訳ですが、

だからこそ「感動体験」が重要になってくると私は考えています。

ここから先は、
客単価を上げたい」と真剣に考えている人だけ読んでください。

 

ある日の事…
あなたは高級ブランドの貴金属店に買い物に行きました。

さすが高級ブランド。

笑顔も言葉遣いも申し分ない対応。

大満足で高級ブランドの品物を購入し、気分良く帰宅しました。

その日から約2週間後、こんなお手紙が担当の方の直筆で届きました。美容室の客単価を上げるより、まずは感動を与えよ!|Kawada Takeshi

鈴木様

本年も残りわずかとなりました。先日は寒い中ご来店いただき、ありがとうございました。大切な記念日のリングに当店をお選びいただき、とても嬉しく存じます。

鈴木様の長いお指に○○(リングのブランド名)の存在感がおしゃれでぴったりでした。ぜひたくさんおめしいただき、おしゃれをお楽しみください。

それでは、素敵なクリスマスと新年をお迎えください。

銀座タワー 高田

このお手紙の素晴らしさに感動し、高かった指輪だけど、これがブランドよね!と満足度がさらに高まるのです。

そこら辺のセレクトショップで貴金属を買った時、このようなお手紙は間違いなく届くことはないでしょう。

客単価を上げたいという事は、あなたは高級店を目指すという事になります。

高級店になるという事は、「ブランディング」をする必要があるんです。

ブランディングにも様々な方法がありますが、簡単なブランディングの一つとして、「感動体験」というものが挙げられます。

 

相手が想像している以上の事を体験させる事で、「感動」を生むことが出来るのです。

 

そうですね、例えば、
「新規のお客様の場合、おかえりの際に写真を撮って、お手紙と一緒に添えて送る」

こんな事をやってるお店はほぼ無いでしょう。

他がやって無いから、感動(サプライズ)になるんですよ!

アプリだ!自動返信メールだ!って言ってますが、

見てもらえなければ意味がないし、感動させられなければ逆効果にもなります。

美容業界に限らず、個人店はその手間を惜しまず感動を提供出来るからこそ、大手には出来ない強みになるのではないでしょうか?

 

あなたのお店でも、
何か感動体験させられないか…

ぜひ考えて行動してみて下さいね!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

P.S. これを読んでいる男性陣の皆さん、奥様にはぜひ何でもない日にサプライズでお花を贈ってみましょう!

あなたの株も上がること間違いなし笑

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓↓↓

ブログの感想もぜひこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です