熱い質問来ました!

熱い質問来ました!|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

熱い質問きました!|Kawada Takeshi

先日の、「川田岳史は◯◯◯◯が好き」の記事の後、こんなご質問を頂きました!

こちらの回答を、皆様にも共有したいと思います。

「ご質問なんですが、川田さんの掲げている【販促は一日にしてならず】の販促は川田さんの中でどんな意味、もしくは想いを込めているのですか?」

という熱いご質問。

私、こういう熱いの大好きです!!

販促の意味、想い。

言葉では語りつくせませんが…
私は想いを文章にするプロなので、

まぁ完結にまとめさせて頂くと、

私は、「利益倍増」を掲げているのは、適切な利益がなければ、お店は続けていけないし、成長できないと考えています。

ですので、常に「利益を高める」ということを大切にしています。

そして「販促(販売促進)」というのは、その適切な利益を実現する為に必要な「手段」だと考えています。

技術や接客が大切なのは百も承知です。

その上で、いかにお客様に、「何度も足を運んで頂けるか」「単価の高いメニューを購入頂けるか」「欲しいターゲットのお客様を獲得できるか」を実現させるのが販促(販売促進)の活用だと思います。

さらに、その「販促」で成果を出す為には、「行動心理に基づいた内容」が必要です。

要は、売らずして売る仕組みづくりです。

美容室は、良くも悪くも接客業ですので、良かれと思ってオススメした事が逆に失客となることもよくあるのです。

人は売り込まれるのが嫌いです。

ですから、

「売り込まなくてもオススメしたい物を買って頂ける!」「お客様が勝手に来てくれる!」

美容室が、このような状態になることが理想です。

行動心理に基づいた販促で、美容室の店舗経営の利益を高めて欲しい!

それが私の想いです。

「販促は一日にしてならず」

「販促」の意味は、美容室の利益をあげること!

「一日にしてならず」の意味は、もっともっとコツコツ地道に諦めないで、トライアンドエラーして欲しいって事です。

意外と深いんですよ^_^

P.S.なんか、本の題名決まって来ちゃいましたね!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまでお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です