2017年、今年も一年ありがとうございました!

2017年、今年も一年ありがとうございました!|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

こんばんわ!川田です^ – ^
今回が今年最後のブログ配信となります。

皆さま、

今年も一年、お付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

早いもので、残すところあとわずかとなりました。

 

あなたにとって今年はどんな一年でしたでしょうか?

私にとってのこの一年は、新たな出会いあり、また多くの方に支えて頂き、大変実りある一年となりました。

皆さまにこの場をお借りして改めて感謝申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m

 

今年一年を振り返ってみても、世の流れはとても速いスピードで変化し、様々な情報で溢れています。

このメニューで儲かった!とかインスタで集客!とか、YouTubeで集客とか!ホットペーッパー攻略!とか・・

別にどれも正しいし、間違えではないと思います。

何を取り組んだって良いんです!

あなたのお店に合ったものをチョイスさえ出来れば。。。

 

しかしその中で、私がいつもブログでお伝えしている事…それは

コツコツ、コツコツ取り組みましょうね!販促は一日にしてならずですよ!

これを大切にして欲しいと願っています。

 

どうしたって人間は欲の塊ですから、あっちのお店がこれで売上が上がった↗︎↗︎とか、楽して売上アップ↗︎↗︎系の話とか弱いんですよね?

でも、世の中そんなうまい話はないですし、いろいろな情報に一喜一憂してしまってる時点でそもそもブレブレだし、何事も長続き出来ないんじゃ成果なんて出ないですよ・・

と心配してしまいます。

 

今日は、年末スペシャルとして、恩師の言葉をご紹介したいと思います。

「販促は一日にしてならず」凡事徹底」という言葉が由来。

2017年、今年も一年ありがとうございました!|Kawada Takeshi

※凡事徹底(ぼんじてってい)

なんでもないような当たり前のことを徹底的にやること。また、当たり前の事を極めて、他人の追随を許さないこと。

この言葉は、今年ご逝去されました私の恩師に教わった言葉です。

当たり前の事を徹底的にやる!そうすれば他を圧倒できる!

この言葉を信じ長年美容ディーラーとして生きてきました。

私は、今でさえ講師やコンサルを請け負っておりますが、もともと特別な才能があった訳ではありません・・

しかし、当時ディーラーだった私にとっての「凡事(当たり前の事)」とは、サロン様のお悩みを徹底的に聞く事でした。

そして、集客、売上減少、求人など、多くの悩みを聞いて、それを解決する為に徹底的に勉強し、本気で取り組む事。これが私の凡事徹底でした。

徹底的に、しかもそれを極めて他人の追随を許さない・・

これを続けた事で今があると思っています!

亡くなった恩師には多くの事を教わり、それを次の世代に繋いでいくためにも、今後は私が凡事徹底を伝えていこうと思っています。

 

では、凡事徹底をもう少し深堀してみます。

多くの方は、あらゆる物事において、「成功する人は何か特別な才能がないといけない」と思い込んでいる方が多いようです。

しかし、元をたどれば、どんな分野であっても最初から上手くできる人など存在しません。(私もそうでした・・)

したがって、結果を出す人出せない人の差は、才能ではなく「凡事徹底ができるかどうかの差」だと言われています。

 

イチロー選手の名言にもこのような言葉があります。

【小さいことを積み重ねることが、とんでもない所に行くただひとつの道】

2017年、今年も一年ありがとうございました!|Kawada Takeshi

イチロー選手は、練習の中で特別な練習をするのではなく、基礎練習や素振りなどの「小さいこと」をひたすら徹底して行い、その結果メジャーリーグで活躍するほどの「とんでもない所」にいけたというお話です。

事実、イチロー選手はあるインタビューの中でこんなお話をされています。

「僕は高校生活の3年間、1日にたった10分ですが、寝る前に必ず素振りをしました。その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。これが誰よりもやった練習です。」

1日たった10分の素振り自体は「なんでもないような当たり前のこと」かもしれませんが、それを「365日徹底してやる」ということが後の大きな結果に繋がっていたのです。

これは、スポーツ選手に限った話ではなく、どの世界でも同様の事が言えるでしょう。

成果を出す人は、必ずどこかで見えない努力をしています。

「凡事徹底!」だからコツコツコツコツ販促しましょな訳です!

2017年、今年も一年ありがとうございました!|Kawada Takeshi

         ✖️2017年、今年も一年ありがとうございました!|Kawada Takeshi

 

 

また、もう一つ、この一年で感じた事があります。

私には、1年を通し皆さまから多くの成果報告を頂く訳ですが、ある一つの共通点を見つけました。

報告の内容は、ほぼこんなに売上が上がりました!系の嬉しい報告が多いのですが、私にはその方の努力と数多くの失敗が背景に見えています。

しかし、報告をしてくる方々は皆さんそれらを「失敗」と位置付けていないのです。

成果報告をしてくる方々のある共通点とは、「失敗は成功の元」という考えで、失敗は成果を出す為の過程と捉えています。

 

一方、そうでない方は、失敗なく成功したいが為に、石橋を叩き、石橋を叩き、結局渡らない…。

それでは失敗しない代わりに、成功もありません。(セミナーに行きまくり、成功事例ばかりを勉強してしまうケース)

また、仮に橋を渡ろうとチャレンジしても、一度渡れないとすぐあきらめてしまう方も多いように感じます。(ちょっとやってみるけど、上手くいかないとすぐ辞めるケース)

 

失敗した時、上手くいかない時は分かれ道があります。

その時進む方向で人生は大きく変わると言われています。(2タイプ)

2017年、今年も一年ありがとうございました!|Kawada Takeshi

①自分の失敗を認めず、失敗から何も学ぼうとしないタイプ。

②どこが悪かったのかを分析し次に繋げるタイプ。こうすればいい結果が出るのではないかと考え、次の行動をとる。

 


例えば自分でDMを書いてみたけど、成果が出なかった時・・

①「反応薄っ!DMなんて意味無いんだよ。オレにはDMなんて合わねー。やーめた!!他の方法探してみよーっと。」

残念ながら、これでは成長はしません。仮に、新たな販促方法を見つけやったとしても、結果は同じでしょう。

たかがDMと思いがちですが、一事が万事、人生においても同じ事がいえるでしょう。

 

②「反応イマイチだったけど、何が悪かったのかな?おかしいなぁ…。これではダメなんだ!じゃあ、次はここを改善してみたら良くなるんじゃないかな。よし!次に繋げよう!」と改善して次に挑む。

人間関係作りにおいても同様の事が言えるのではないでしょうか?

人のせいではなく自分のせい。反省と謙虚な心。

 

この二人の差は、当然、一年後に雲泥の差になるでしょう!

 

あなたも、

「あ~、今回も失敗してしまった〜」

では無く、

「ラッキー!この失敗から新しいこと発見するぞ!」

という発想に切り替えてみてください。

マインドで8割決まる!という意味も納得いただけるかと思います。

 

トライアンドエラーマインド一つで、きっと新しい発見が次々に見つかって、大きな目標や夢を達成することができるようになるはずです。

 

今年最後の記事は、恩師の言葉と今年感じた大切なマインドの二つご紹介してみました。

・凡事徹底

・失敗は成功の元

 

私自身も来年、皆様と共に

「凡事徹底」=販促は一日にしてならず

「失敗は成功のもと」=トライアンドエラー

この二つを心に据えて、お役に立てるよう頑張っていきたいと思います。

 

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

それではまた来年お会いしましょう!

よいお年をお迎え下さい^ ^

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です