セルフチェック型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

セルフチェック型|美容室で3倍売れるPOPの書き方|Kawada Takwshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

面白かったらチャンネル登録お願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容室は、POPを使えば店販やメニューが簡単に売れる!?|Kawada Takeshi

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回は「セルフチェック型」になります。

 

セルフチェック型はこのように、こんなお悩みありませんか?というキャッチコピーで興味を引き、お客様にチェックして頂くPOPになります。

 

お客様にチェックして頂く事で、自分の悩みに気づいて頂きます。

 

そこで初めて自分の悩みに気づくものなのです。

 

セルフチェックは、とても有効的なPOPのひとつです。

 

例1

【髪の毛編】

こんなお悩みありませんか?

髪のパサつきが気になる・・

髪に天使の艶がない・・

乾かす時クシが通らない

ダメージで髪が広がる

カラーの色落ちが早く感じる・・

 

3つ以上当てはまった方は要注意です!!

トリートメントケアをしましょう。

 

例2

【頭皮編】

こんなお悩みありませんか?

シャンプーの時抜け毛が気になる・・

髪が細くなってきた気がする・・

トップのボリュームがない・・

夕方になると頭皮の匂いが気になる・・

後ろに人に立たれるのが気になる・・

 

3つ以上当てはまった方は要注意です!!

ヘッドスパや育毛メニューで頭皮ケアしましょう。

 

このようにメニューに繋げていきましょう!

 

また、イエス、ノー型にして興味を持たせ、メニューや商品に導いていくこともできます。

 

セルフチェック型のPOPは、お客様と一緒に取り組むことができる密接な手段ですので、ぜひ参考にして作ってみてください!

 

応援してます!

 

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

〜明日の配信はこちら〜

11/14(火)行事型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

 

 

POPコンテストエントリー表明はこちらから!
↓↓↓
美容室経営のお役立ち情報発信中!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です