美容室のPOP事例ーヘッドスパ編

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

最近、有り難い事に忙しくさせて頂き、寝ていても頭がフル回転・・

急に頭皮が薄くなってきた気がする川田です^_^;笑

秋のせいなのか…
はたまた
頭がオーバーヒートしているのか…

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi

と思いながら、頭皮ケアのPOPを考える川田です笑

閃きましたので、ここでご紹介いたします!

本日はヘッドスパ編ということで、店販ではなく技術メニューなので、1次POPと2次POPの2つを用意します!

美容室の1次POP事例2つ

 

 

パターン①

「なんだか最近・・シャンプー時抜け毛の多さにゾッとしませんか?」

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi

数えてみて下さい!
シャンプー中に抜け毛が20本以上あったら、要注意!?

 

 

パターン②「知ってましたか?は一年で最も抜け毛の多い季節なんです!」

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi

だからこそ、ケアをしないと大変な事に・・・!!!

 

このように、美容室1次POPは、まずキャッチコピーで興味を引く!

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi

「え、ヤバイかも。」

「そうなの?知らなかった!」

この1次POPを読んだお客様から、こんな声が聞こえてきそうですね。

美容室のPOPで一番大切なのは、まず気に留めていただくこと!

そして、声を掛けていただくこと!

 

さらに、技術系メニューは、読ませる2次POPへと誘導します。

美容室POPを読んでもらうためには2次POPを必ず用意!

 

秋は抜け毛の季節!
その原因と対処方法を詳しく知りたい方はこちら

こんな風に書いて、次の2次POPへとお客様を誘導していきます。

↓↓↓(2次POP)

シャンプー中に、手に絡まる毛が多いなぁ・・と感じること、ありませんか?

ある程度の抜け毛は仕方ないとわかっていても、手ぐしなどでかなりの量が絡まってくると、やっぱり心配になりますよね。

しかし、それはあなただけの悩みではなく、多くの方が同じ悩みを抱えています。

実は、抜け毛の原因には、季節的な要因もあるのです。

なんと!
抜け毛が一番多い季節は!」

そして、その一番の原因は、実は夏なんです。
秋の抜け毛は、夏の頭皮へのダメージが原因になっていることが多いのです。

いくつか例をあげると・・・

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi
・夏の強い紫外線による頭皮のダメージ
・高い気温や湿気の汗による頭皮の汚れ
・食欲減退や栄養バランスの乱れ
・熱帯夜などによる睡眠不足
・エアコンによる頭皮の乾燥
・海やプールによる頭皮への刺激
・何度もシャンプーをすることで頭皮に刺激

などなど、これらすべてが頭皮にダメージを与えており、1年の中でも秋が最も抜け毛が多いと言われています。

 

そこで、効果的な対処法3選!

1.バランスの良い食事をこころがける

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi
夏場はどうしても食欲が落ち、栄養バランスが偏ります。秋口になり食欲が戻ってきても、バランスに気をつけて食事をしましょう。髪の元となるたんぱく質やミネラル、アミノ酸などを食事から摂取する事が大切です。

特に、豆腐や大豆などの良質なたんぱく質、ワカメやひじきといった海藻類(ミネラル)なども積極的に取り入れるように心がけましょう。

2.生活リズムを整える

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi
髪にとって、睡眠はとても大切です。
特に寝ている間の成長因子は、夜22時から深夜2時までが最も活発になります。

早寝早起きを心がけ、1日8時間の睡眠時間を取りましょう!
また、適度な運動も頭皮の血行を良くするので、合わせて取り入れるようにしましょう!

3.炭酸泉で血行促進、ヘッドスパで頭皮の揉みほぐし

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi
炭酸泉は、毎日のシャンプーでは落ちない頑固な毛穴の油汚れをスッキリ落としてくれます。さらに、育毛に最も大切な血流を高める効果がありますので、発毛を促進します。

その後さらに、ヘッドスパで頭皮を揉みほぐすと効果倍増です。

頭皮をマッサージするのは、自分では意外と難しいものです。

また、頭皮のてっぺん付近には筋肉がないのをご存知ですか?

鍛えようがないので放っておけば衰える一方、お顔のたるみにも影響してしまいます。

お顔のたるみは頭皮改善から!

あなたの頭皮を揉みほぐすことで、いつまでも若々しいスッキリとしたお顔になれる!

それが、一石二鳥のヘッドスパです!

 

ここまで読んで頂き有難うございます。
秋の抜け毛の原因は分かりましたか?
対処法としては、栄養、睡眠がとても大切なんですね!

それと、美容室だからこそ出来る、炭酸泉と頭皮の揉みほぐしは必須です!

 

私も「炭酸泉と頭皮の揉みほぐし!試してみたいわ」と思ったそこのあなた!

ここで朗報!

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi

通常、炭酸泉1000円+揉みほぐしスパ2500円、合わせて3500円のところ、秋限定の頭皮ケアお得なエステ、

なんと20%オフ2,800円でお試し出来ます!

通常価格 3,500円→ 2,800円 
(11/15迄限定)

ぜひ、このお得な期間に、お試しくださいませ!

スタッフに一声かけるか、チケットをGETしてください♪

期間は11/15迄なので、お見逃しなく^ ^

 

美容室POPに必要なのは文章スキル

美容室のPOP事例ーヘッドスパ編|Kawada Takeshi

あれっ、なんか私もやりたくなっちゃったぞ?というそこのあなた笑

そうです。
そうさせる為の文章を作っています。

ヘッドスパをお勧めするにしても、こんな風に1次POPと2次POPを用意したらどうでしょうか?

こういった文章作りを、
「セールスコピーライティング」と言います。

これは、文章を読ませる事であなたの心を惹きつけ、買ってみたくさせる為の文章術のことを言います。

 

このスキルは、
DMやPOP、ブログ、ホットペッパー、チラシ何にでも使えます。

あなたも騙されたと思って、これをこのまま使って、読ませる2次POPを作ってみて下さいね。

また、この流れはトリートメントでもパーマでも使えますよね。

このように、特に技術メニューは2次POPへと誘導する事がとても大切です!

 

私のいつも言う、
「売らずして売る」ということは、こういうことです。

一言もオススメしてないのに、
勝手にお客様がやりたくなる!

そうなれば、最高ですよね。

 

この状態になれば、

入って間もない新人スタッフにトークスキルを勉強させる必要も、営業が苦手なスタッフにガミガミと説教する必要もなくなります。

そもそも、全員のトークスキルをオーナーレベルに引き上げるなんて、実際のところは難しいですよね?

だったら、オーナーであるあなたのトーク技術を、POPの中にギュッと詰め込んで、何枚もあなたをコピーして、セット面に置いておけば良いのです。

営業はPOPがしてくれますし、「お願いします」と言われた時だけ施術(もしくは予約)をすれば良いので、

お客様が感じる売り込み感はゼロになります。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

 

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

なるほどなぁ…と思った方はぜひコメントくださいね!
↓↓↓

美容室経営のお役立ち情報発信中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です