美容室で新メニューを導入するときは計画性が大事ですよっておはなし

美容室で新メニューを導入するときは計画性が大事ですよっておはなし|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

関東は梅雨に入りましたね☔️
今週は、新潟・白河・郡山と飛び回っています。

美容室で新メニューを導入するときは計画性が大事ですよっておはなし|Kawada Takeshi

ご夫婦経営からで4名体制へ変貌を遂げるMarさん(郡山)

見覚えのある方。

そう、昨年の年間大賞に輝いたMarさん(昨年表彰の取材こちら→http://wp.me/p8loAk-ud

笑顔の素敵な二人のスタッフを迎え4人体制で元気に営業していました。

この求人難の時代にどうやって二人も・・・

その話はまた今度記事にします^ – ^

 

さてさて、今回の出張は東北方面でしたので、実家のある栃木県足利市に3日間寝泊まりしました^^

仏壇に手を合わせ、若い頃を思い出しながら、両親と3日間ご飯を食べました。

実家の庭には私の好きな懐かしいあじさいが…

美容室で新メニューを導入するときは計画性が大事ですよっておはなし|Kawada Takeshi 美容室で新メニューを導入するときは計画性が大事ですよっておはなし|Kawada Takeshi

こういう時間も大切にしないとなぁ!と改めて感じた3日間でした。

 

という訳で、今日も元気にスタートします^^!

 

最近あちこちで「ノンジアミンカラー」とか「ノンアルカリカラー」とか耳にします。

メーカーさんも頑張って新商品を出しているようですね。

そして、それを導入しようと頑張って提案するディーラーさん。

市場の取り合いなのか、我れ先に紹介、臨店講習の提案。

 

サロンは促されて臨店講習をし、計画性もないまま導入。売上は特に変わらない…。

 

何か違和感を感じるのは私だけでしょうか…^_^;

 

全く昔から変わらないですね本当。

 

「ノンジアミンカラー」

「ノンアルカリカラー」

それぞれはとても良い商品だと思いますし、きっと需要もあると思います。

 

しかし、その武器を自店に導入し、どう使いこなすのか…それをどう利益に繋げていくのか…

計画を立てて販売促進しているお店は少ないように思います。

 

新メニューを導入する本質は何なのか…。

今日はそこを深掘りしてみたいと思います。

 

そもそも、メニューとは何の為に存在するのか。。。

あなたは考えたことはありますか???

 

カラーにしてもパーマにしても、ストレート、トリートメント、ヘッドスパ…

 

これらのメニューは、何の為に存在するのか。

ぜひ、ちょっと考えてみて下さい。

 

間違えちゃいけないのが、

決して売上を上げる為のものではありません。

 

美容室においてメニューの存在というのは、

それらのメニューをする事で、「お客様のお悩みを解決したり、要望や欲求を満たす為」にあるのだと思います。

 

そして、その対価がお金となり、売上となって返って来るわけです。

美容室で新メニューを導入するときは計画性が大事ですよっておはなし|Kawada Takeshi

セミナーに出た人は習ったと思いますが、忘れていたら復習です!

ビジネスの本質は、「徹底的にお客様のお悩みを解決し、欲求を満たし、喜んで頂けること」だと思います。

 

その解決メニューが、例えば「ノンジアミンカラー」であり、「ノンアルカリカラー」であり「髪質改善メニュー」であり…

まずは、ここの部分を忘れてはいけません。

 

商売をやる以上、経営者としてビジネスの本質は決してブレてはいけません。

 

では、次。

お客様のお悩みや欲求を解決出来るメニュー(武器)が手に入ったら、それを自店でどう活かすのか。

 

その答えは二つです。

一つは、既存のお客様に試して頂き、気に入って喜んで頂いて、そのメニューを継続してやって頂けること。

 

もう一つは、あなたのお店の地域の方々で、同様のお悩みを抱える方々に存在を知って頂き、ご来店して頂き、喜んでもらって長く通って頂くこと。

シンプルにこの二つだけです。

 

それが対価となり、売上と利益に繋がる訳です。

 

まさか、新メニューを通常カラーにプラス1000円でいかがですか?なんて幼稚な販促はしていませんよね?^^

大丈夫ですか???

新メニューを導入し、その場で通常カラーにプラス1000円でノンジアミンカラーを提案し、いつか自然と風化していく。

そして、また新たなメニューを提案され、講習し、また導入する。

いつまでこれを繰り返すのでしょう^_^;

 

あなたのお店のオススメメニューは、そんなにコロコロコロコロ変わるものなのですか?

ビジネスの本質を分かっていない証拠です。

 

提案された通りに新メニューの勉強し、導入の繰り返しでは、一向にメニューは育たないです。

 

最も大切なことは、
既存のお客様がどんなお悩みがあって、どんなご要望、欲求があるか。

その解決策メニューを作り、長く愛してもらえるよう提案していくことです。

店内でその定番メニューを流行らせ、その後それぞれの、地域で同様のお悩みを抱える方々に知って頂き、来店してもらう。

 

このように、
実はビジネス(商売)って、とてもシンプルなんだと思います。

 

 

私で言えば、

私の仕事は、あなたのお店のお悩みを解決し、繁盛をお手伝いすること。

それを毎日必死でやり続けます。

ブレそうな時もありますが、ブレずにとことんそこに向き合い続けるか…だと思っています^^

 

メーカーさんやディーラーさんも、何を商売の理念に置くのか・・

商品の紹介、導入までが仕事ではなく、その後のサポートをしっかり出来ないと、今後生き残れなくなるでしょう。

電気屋さんも本屋さんも、価格ドットコムやアマゾンに負けない為に、生き残りをかけて必死です。

 

業界全体で業界を盛り上げていくとは、関わる方々皆さんで取り組んで行くことだと思います。

何か新メニューを導入する時は、ぜひぜひ業者さんにこんな質問を投げかけてみて下さい。

「このメニューで、どうやって売上を上げていったら良いの?」と。

 

業者さんを教育するのも、美容師さんの力が必要ですね^ – ^

 

今日のお話は、ビジネスの本質を理解した上で、計画をもって新メニューを導入しましょう!でした。

 

いつもあなたの味方で応援してます!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です