優良顧客が続々とあなたの美容室に来店する方法

優良顧客が続々とあなたの美容室に来店する方法|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

今日も熱くお伝えしてしまった…

経営セミナーを終えて、ちょっと熱過ぎたかな…とひとり反省しながらプロジェクターを片付けていると、一人の男性が近づいて来ました。

そして笑顔で近づいてくるなり、

「川田さんに会いに来たんです!」

と、なんとも嬉しい一言!

えっ…マジすか?(照)なんて思いながらも私は平静を装って、

「ありがとうございます!
でも、どうしてですか??」

と聞いたら、

「ビシッと物を言う人だから、もっと話を聞きたかったんです!」

とのこと。

おぉ〜。
やっぱり、賛否両論あるけど、想いを発信していくって大切だなぁと実感した瞬間でした^^

人は想いに共感して動かされる生き物です。

そして、これって店舗経営でも同じだと気付きましたか?

自分のお店はどんなお店で…
どんなこだわりで…
どんなメニューを用意してて…
どんなお客様に来て欲しくて…
どんなお客様に来て欲しくなくて…

こういうことを発信しなければ、来て欲しい方に来てもらえなくて当然ですね。

私が先日行った、居酒屋さんの店前看板を見てください!

このお店はビルの4階にあり、一階も二階も居酒屋、となりには居酒屋チェーン店もあり、どこに入るか迷ってしまう環境です。

でも、私はこのお店についつい入ってしまいました。

何故でしょう?

まず、
・私は日本酒が好き
・ワインが好き
・各地のお酒が飲みたい
・大手のありきたりなお酒じゃないお酒が飲みたい
・食べるより飲む
・野菜不足だから野菜が食べたい

この店前看板で、6つも私と合致。
(金額は分からないけど、どうせ飲むなら大手居酒屋に行くならこっち行こ)

このように、人はその場で衝動買いをするのです。

しかも、
どこかで、自分は間違えた選択はしてない!大丈夫!と言い聞かせています。

その為の情報を常に探している訳です。

ですから、
WEBやチラシ、情報誌、POPなど全ての販促物は価格と値段というのは一番やってはいけません。

例えばこんな感じでね。

価格とメニューだけの販促物はなぜやってはいけないのか?

 

それは、
高いか安いかの値段だけで判断されてしまうからです。
それなら、安い方に行くに決まってますよね?

こだわりを発信していかなければ、お客様には伝わらないということですね。

良いお客さんに恵まれたいと思うのなら、どんな人に来て欲しいのかを、明確に伝える必要があるのです。

あなたのお店は、どんなこだわりがありますか?

しっかりと発信していますか?

あなたのホームページやチラシ、POPは、メニューと金額だけになっていませんか?

販促(販売を促す)って、奥が深いですね!

だから楽しいです(^ ^)

さぁ、優良顧客に来店してもらいたければ、自分の思いやこだわりをどんどん発信しましょう!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまでお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です