美容室の売上アップ報告が続々と来る理由とは

美容室の売上アップ報告が続々と来る理由とは|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

またまた嬉しいご報告です!

前回のブログの反響が大きく、「私も売上アップしましたよ!」という報告が続々と来ました^^

美容室の売上アップ報告が続々と来る理由とは|Kawada Takeshi

40%の売上アップ!!

他のサロンが、

「あー今年も暇な月だー」
「9・10月は閑散期だから仕方ない」

と言っている側で、着々と売上アップをされているサロン様もいらっしゃるんですね^^

 

あれ?何で他のお店ばかり伸びて、うちのお店は変化ないんだろう・・

大丈夫ですよ、心配ありません。

 

今回はそのロジックをもう少し掘り下げて一緒に考えてみましょう!

 

なぜ、美容室DMをやると費用対効果が良くて、売上がアップに繋がるのかお分かりになりますか?

実は・・・

 

美容室の売上アップならDMだ!!!

 

・・・という訳ではないんです。。。
それは手法であって、根底はそこじゃありません!!!!!

 

最近良く、私の事を「DMの先生」とか「POPの先生」とか言われるんですが、その視点がもう見えてない証拠。

 

セミナーに出たあなたなら、わかりますよね?

DMがいいとか、
LINE@がいいとか、
インスタがいいとか、

そーゆー話ではないんです!

 

DM単体でのセミナーってないんですか!?

先日の投稿の後にもこのようなお問い合わせが殺到いたしましたので、、

ここでもう一度説明させてください。

 

美容室の売上で最も重要なのは「リピート率!!」

 

美容室 UPの秘訣は リピート率!

(俳句風575)

はい、もう覚えましたね。

これです。

ここです。

ここをよーーーーーーーーーーーく覚えておいてくださいね。

 

あなたのお店の売上が、美容室DMを送るだけで上がってしまうのは、つまり、今のリピート率が悪いからに他なりません。

完全に来店のタイミングをお客様任せにしており、これまでいっさい来るキッカケも作ってこなかったことが原因です。

少しキツイ言い方をすれば、本来やるべきことをやってこなかったのだから、行動すれば売上が上がるのは当然だと言えるでしょう。

 

新規集客をしなくても既存客だけで売上は倍に出来る!

 

これも何度もセミナーでお話していますね。

お客様が年間何回ご来店くださるのかによって、お店の売上というのはかなりの差が出てきます。

 

例)去年の新規客数 月平均10人だとします

月に10人 年間で120人が平均来店回数4回、1回1万円使ってくれたら、今年はいくらになりますか?

120人×4回×1万円=480万円 ですよね。

でも・・・これは失客率が0%の場合です。

現実はこれを大きく下回っているのが今の美容業界です。

仮に失客率50%だといくらになりますか?

60人×4回×1万円=240万円です。

 

売上、違いますよね。

だから新規を集めなきゃ!!!じゃなくって・・・

まずは、どうやって失客を減らすのか?の方が大事だと思いませんか?

 

さらに、失客率50%の60人だって、4回来てくれるところを年間6回来てくれたら、どうなるでしょう?

60人×6回×1万円=360万円 です。

あれ?さっきは240万円だったのに・・売上1.5倍なわけです。

先ほどのB美容室様が昨対140%な秘密、おわかりいただけましたか^^

売上が上がる仕組みというのは、実はとてもシンプルなんです。

難しく考えると、ドツボにハマってしまいますから気をつけて!

 

マインドセットが大事といったブログの秘密の裏側

何にもしなくても半年で売上前年200万アップ?

 

これも、実はよく読まれているブログなんですが、今日はそれも詳しく説明しましょう。

このブログも良く読み込んで頂くとすっごいヒントが隠されているんです!

そのヒントを読み取ることができた人は少なかったかもしれません。。

 

「マインドセットが大事だ!!!」

と言っているのですが、もちろんそれも大事なのですが、そのマインドを持って「実際に取り組んだこと」とは、一体なんでしたか?

Hさんは、

「次回予約を1,000円の割引」に増やした。

とおっしゃっていましたね。

そして、月ベースで30万円の売上アップ。

これは、単に割引をしたのではなく、年間来店数が上がったことでの売上アップなんですよ!

これこそつまり、失客・再来店を強化した証拠です。(タネあかし)

 

あなたの美容室のリピート率は何%ですか?

 

リピーター率じゃないですよ。

既存客ではなく、新規が来た時どのくらいの割合が既存客になってくれて、平均何回あなたのお店に足を運んでくれているのでしょうか。

あなたはそのために、どんな対策を行っていますか?

何月に、誰に向けて、どんな媒体を使って、「美容室に行きたい!」と思ってもらえるキッカケを作っていますか?

 

実は、これまでの経営セミナーで反省点があります・・

 

個人的に、すごく反省していることが1つあります。

皆さん忙しい・忙しいが口癖で、なかなかセミナー内容を何度も復習される方って、少ないんですよ・・。

成功者は2割だ!だから仕方ないんだ!!

と自分に言い聞かせてはきたものの、どうも腑に落ちていなかったんです。

なんとかあなたに行動してもらうためにはどうしたらいいだろうとずっっと考えておりました。

私のセミナーが、他の美容師さんの成功体験を語るセミナーと大きく異なる点は、

1人経営でも、夫婦サロンでも、スタッフ3名いても、都心でもすごく田舎な地域でも、どんな背景情報があったとしても同じように売上が上がるところです。

取り組んでさえもらえれば、とっても良いこと話しているのになぁ(自画自賛w)なんて思いつつ、行動してもらうためには何が必要なのかを毎日考えていたんです。

 

で、この間その謎が解けたんです!!!!!!!!!

これだ。

ラ◯ザップに行ってこの謎が解けたので、これはまた次回にお話ししますね。

 

ではでは、11月にやるべき販促と言ったら、アレですよね!

もう準備してますよね!?

・・・ん?・・やってない?

言い訳せずにアレ、やってください。お願いしますm(_ _)m

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

私も売上報告忘れてたわ!って方は今すぐこちらにご連絡ください♪
↓↓↓
ブログの感想もこちらまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です