川田さん!美容室の求人の方法教えてください!

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

最近人が辞めた。
求人出しても全く来ない。

こういった相談が非常に多いです。

そういう方は大抵、集客にも困ってます。

そして、話を聞いてると、そういう方に限ってスタッフのせいにしているケースが多いように感じます。

「あいつはこうだった…」
「最近の若いもんは…」
「彼はもともとやる気がなかった…」

確かにそうかも知れません。
でも、スタッフが辞めるには、経営者にも責任があるのではないですか?と私は思います。

スタッフがここで働きたいと思う環境を整えることもせず、人のせいにする。

そういうお店は求人出しても来る訳ない。
来たとしても、数カ月も経たずに辞めてしまいます。

「川田さん、求人が来る方法教えてください!」

確かに、集客も求人も人を集める事については同じですから、方法は教えられます。

しかし、方法ばかりを探す前に、なぜそうなったのか…。冷静に原因を見つめてみてください。

なぜ人が辞めるのか…
私に何か原因があったかも知れないな…

そういう謙虚な気持ちがなければ、人が入って辞めていくの繰り返し。

集客も同じです。

なぜ失客してしまうのか…
なぜリピートしないのか…
それには絶対に原因があります。

その原因を突き止めることなく、臭いものに蓋をして、また集客に走る。

これではいつまでも成長はしません。

スポーツでもそうですが、自分の弱点を見つめ、それを克服する為にトレーニングする事で、日々成長していきます。それをサポートしてくれるのが、コーチや監督ですね。

多くの美容室経営者は、コーチも監督も自らこなさなければならないプレイングマネージャーだと思うんです。

常に、もう一人の自分が、今のあなたに何と声を掛けてくれるか?厳しい声なのか…甘やかす声なのか…。

「おい、甘ったれないで原因を見つめろ!」
「自分にも問題なかったか?」
「その為に何か行動したのか?」

昔、師匠が言ってくれた言葉は、トップになった時点でもう誰も言ってはくれません。

冷静に自分を客観視できる。

だから
成長著しい経営者は、常に謙虚な方が多いのかもしれませんね。

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

美容室経営のお役立ち情報発信中!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまでお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です