ご存知ですか型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

ご存知ですか型|美容室で3倍売れるPOPの書き方|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

参考になったらいいね&チャンネル登録お願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご存知ですか型|美容室で3倍売れるPOPの書き方|Kawada Takeshi

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一番目のテンプレートは、

 

「ご存知でしたか?」

「知ってますか?」

 

というようにお客様に投げかけることで、

「ん?」と気になってついついPOPをみてしまう。

このようなPOPになります。

 

意外とですね、プロが知っていることでもお客様は知らないことが非常に多いんですね。

 

ですので、お客様の思い込み、間違った知識などを教えてあげる為の教育的なPOPでもあります。

 

具体的に言いますと・・

「ご自宅でも髪が綺麗でいられる方法ご存知ですか?

「家でも簡単に手入れができる方法知ってましたか?

 

こんな風に、お客様が家に帰った後も綺麗でいられる方法を教えてあげるPOPはとても反応が良いですね。

 

それから、

「美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違い、ご存知ですか?

「サロンカラーとホームカラーの違い、知ってましたか?

 

というように、プロ製品と一般製品の違いを伝えていく。。。

これも教育的な POPになってきます。

 

それから、まだまだありますよ!

 

「小顔になれる方法、知ってますか?

「正しいお手入れの時期、お手入れの仕方、知ってますか?

 

「自宅での美肌の作り方、ご存知ですか?

「正しい髪の乾かし方、知ってますか?

「髪を若返らせ、ハリコシを出す方法があることをご存知ですか?

「小顔の作り方、知ってますか?教えちゃいます!」

「シャンプーの自宅での正しい洗い方、ご存知ですか?

 

このように、美容師さんが知っていてもお客様は知らないことって、意外とたくさんありますよね。

 

 

応用編

「艶がないと老けてみられてしまうのをご存知ですか?

「プリン状態が続くと、ズボラに見られてしまうのをご存知ですか?

 

これは、「ご存知ですか?×恐怖型」の掛け合わせです。

後々出てくるテンプレート「恐怖型」を掛け合わせました。

 

このように、慣れてくると色々掛け合わせて作ることができますので、楽しんで作ってみてください^ – ^

 

今回の基本テンプレート⑴は、

 

色々なものをご存知ですか?と問いかけて・・

お客様の方から声をかけて頂ける流れを作っていく王道のPOPになります。

 

ぜひ、

「ご存知でしたか?」「知ってましたか?」

とまずは問いかけてみて、お客様の知らないでいる恐怖を刺激し、お声を頂ける流れを作ってみましょう!

いつも応援してます!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

 

〜明日の配信〜

11/5(日)○○なあなたへ型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

 

 

POPコンテストエントリー表明はこちらから!
↓↓↓
ブログの感想もこちらまでお願いします♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です