キャラクター型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

キャラクター型|美容室で3倍売れるPOPの書き方|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

面白かったらチャンネル登録お願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容室は、POPを使えば店販やメニューが簡単に売れる!?|Kawada Takeshi

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回は、キャラクター型のPOPとなります。

 

こちらに先ほど飲み終えたジンジャーエールの空き缶があります。

この空き缶を、キャラクターにしてみました。(笑)

 

では登場します。

 

「ジン・ジャエール君」です!

 

皆さん・・あまりにも絵心のない私の絵に失笑しないでくださいね!

 

彼は宇宙からやってきました。

「ジン・ジャエール君」です!

 

このように、ある商品をキャラクターに見立てることで、非常にお客様の興味を引いてくれます。

 

お客様の方から

「えっ、誰が書いたの?カワイイ!!」とか声が掛かり易くなるので、自然と会話になります。

 

さらに、商品をキャラクターにすることで、これから彼が言うセリフがとてもセールス感なく聞こえます。

 

ちょっと聞いててみてくださいね^ ^

 

ジン・ジャエール君
宇宙からやってきた・・

僕の名前はジン・ジャエールです!

地球人の髪の悩みを解決する為に宇宙からやってきました!

傷んでパサパサな髪で悩んでいる人は僕を使ってみて!

ツヤツヤ・サラサラになって毎日のお手入れも楽になるよ!

ぜひ、僕を試してみてね!

 

 

という風に書いてあったとします。

 

そうすると、あなたは一切セールスをしてないのに、ジン・ジャエール君がセールスしてくれているわけです。

 

これでセールス感を無くすということなんです。

 

例えばですが、今あなたが販売している洗い流さないトリートメントだったり、シャンプー、スタイリング剤・・何でも大丈夫です。

 

キャラクターにすることによって、

「宇宙からやってきました!」とか「◯◯星からやってきました!」という設定でそのキャラクターに物を言わせてください!

 

そうすることで、お客様との会話も弾み、楽しくなり、セールス感を消し去ることが出来るでしょう!

 

今すぐ出来ますから、ぜひ試してみてくださいね!

応援してます!

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

〜明日の配信はこちら〜

【今すぐ使える!応用テンプレ7選 】
11/9 (木)体験談・口コミ型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

 

 

POPコンテストエントリー表明はこちらから!
↓↓↓
美容室経営のお役立ち情報発信中!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です