ビフォーアフター型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

ビフォーアフター型|美容室で3倍売れるPOPの書き方|Kawada Takeshi

「販促は1日にしてならず」
美容業界に新しい風を吹かせる!
それがブルー・オーシャン戦略!

面白かったらチャンネル登録お願いします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容室は、POPを使えば店販やメニューが簡単に売れる!?|Kawada Takeshi

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ビフォーアフター型とは・・

そのままですが、

 

やる前と

やった後で、

 

どのように変化したのかをわかりやすく表現したPOPになります。

 

こんなにすごいんですよ!とどんなに伝えたとしても、意外と文章だけでは伝わらないことって多いですよね。

 

特に美容室の髪型・スタイルについては、写真を撮った方がよりお客様から興味を持って頂けます。

「証拠」

を伝えることができるのも、写真の良いところです。

 

 

例えば、

もともとダメージを受けて広がりやすい髪質だった方が、トリートメントメニューをやったら、つやつや・ピカピカになった!

(Before→After)

 

パーマをかけた後はボリュームが出て再現性が高くなった!

(Before→After)

 

パーマをかけたら立ち上がりが良くなって小顔に見える!

(Before→After)

 

顔周りに動きを出すと、柔らかく優しそうな雰囲気になる!

(Before→After)

 

こんな風に、パーマをかける前と後でのビフォーアフターも有効的です。

 

スタイル以外にも、

市販のシャンプーと美容室のシャンプーの違いを、カラー後の髪の毛で実験したビフォーアフターなんかも面白いですね。

 

カラーリングした毛束を2つ用意し、

 

1つは市販のシャンプーで30回洗う

もう一方は美容室のシャンプーで30回洗う

 

こんな毛束を用意しておくのも面白いですよ。

 

 

カラーの色落ちがこんなに違う!(驚)というのが目に見えてわかるビフォーアフターは、インパクト大です!

 

しかも、毛束を用意しておけば触ることもできるので、お客様に実際に体感して頂くことも出来ます。

 

実際に体感するのは、通販では出来ないですよね。

 

美容室だからこそ出来るアイディアの一つです。

 

 

このように、ビフォーアフター型はお客様から興味をもって頂きやすいPOPのひとつです。

 

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

 

応援しています。

 

 

「販促は1日にしてならず」
川田でした。

 

〜明日の配信はこちら〜

11/8(水)キャラクター型|美容室で3倍売れるPOPの書き方

 

 

POPコンテストエントリー表明はこちらから!
↓↓↓
美容室経営のお役立ち情報発信中!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です